短編1
  • 表示切替
  • 使い方

Dead end【女】

ある少女は思いました。

私には何が必要なんだろう?

ある少女は思いました。

命だ。命が欲しい。

ボロボロになった体を引きずって、

否、ボロボロになった体が動いて、近くにいた人に襲いかかる。

それは、人間の域では出せない動きに達していた。

彼女の身に起きたことは、誰かが知っているとが、誰も知らない。

彼女は、人なのか。

誰もわからない。

ただ、わかるのは、彼女は人を喰らい、自らを長くこの世に留めようとしていること。

それだけのみ。

もしかしたら、今、この瞬間にも、貴方のすぐ近くまで来て、無邪気な顔をしたまま、襲いかかってくるかもしれない。

今、あなたが見ている世界は、

”現実”ですか?

”夢”ですか?

あなたは、本当に

”生きていますか?”

体が勝手に動いてるだけじゃないですか?

答えは…………

Normal
閲覧数コメント怖い
7820
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ