短編1
  • 表示切替
  • 使い方

最近

最近俺は不思議な体験をしました。

それをここに書こうと思います。

来週からテスト期間になるため、このところ毎日のように夜中まで勉強をしています。

勉強する時は決まって参考書左上にチョコレートを置いておき、行き詰まったりした時につまんでいるのですが....

一昨日の夜も俺はお決まりのパターンで勉強に励んでいました。

問題が難しくなるにつれて、チョコレートへ手を伸ばす頻度も増えていきました。

そんな時です、参考書を睨みつけながらチョコに手を伸ばすと、チョコが無いんです........とゆうより、チョコでは無い『何か』が俺の手に触れたんです。

その『何か』はヒンヤリとしていて、肌触りは.....そう、『人間の皮膚』のようでした。

驚いた俺は参考書から目を離し、自分が触っている物に目を向けました。

でもそこにはチョコしかなく、俺の手はチョコの真上に乗ってるだけ....でもさっき触れた『何か』は明らかにチョコでは無かったんです....じゃああれは何だったんですかね?

今日も俺はお決まりのパターンで勉強に励んでいます

怖い話投稿:ホラーテラー 伊吹さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ