中編4
  • 表示切替
  • 使い方

事務所

 15~16年前のこと。

nextpage

京都は宇治市に新たに事務所を構えた時の話

そこは、築20年位の とあるマンション

nextpage

前準備のため、妻と2人で部屋の掃除をしていた時 突然「ジャ~ァーァー」と

nextpage

水の流れる音がし出した 2人顔を見合わせ「何の音?」と

nextpage

どうやら風呂場からのようだ そして扉を開けた

nextpage

すると 浴槽の水道蛇口が全開になり 浴槽に水を溜始めていた

nextpage

いったい何ん何んや? 蛇口を閉め ふっと思った

nextpage

この部屋居るなぁ! しかし 閉まっている蛇口を開く事が出来るということは、相当力を持った 強い奴が、

nextpage

妻は、「この部屋辞めた方が良いのでは」そう言ったが 俺にしてみれば ここに住むわけでは無 いし又、それほど恐怖感は感じ無かったし「大丈夫や!」と強気だった

nextpage

 この部屋を借りて5年にもなるが、あの蛇口全開事件以来 霊的不思議現象は起こらなかった。  ただ 洗面所付近がちょっと気になる程度。

nextpage

ある時 友達が遊びに来た リビングで雑談中にこんな事を言い出した

nextpage

「それはそうと渋谷、この部屋居るなぁ」と 俺は「やっぱ解るか!居るけど 俺に危害を加えたりしないし、奴の方が先にこの部屋に住んどったんやぁ 別にかまへんでぇ」

nextpage

そう言い続いてこう言った 「そこの洗面所付近におるやろ!でもこっちには来ようとしないし そうや!おまえそこそこ霊視出来たやんなぁ ちょっとどんな奴が居るか見てくれへんか?」

nextpage

と 彼に頼んだ 彼は洗面所の壁を指さして 「この壁の中におるなぁ 出たくても出れへんみたいやでぇ 性別や年齢は解らん、この壁そいつが居てた土とコンクリートが混ざって出来てる見たい」と言った

nextpage

俺は「 霊というのは物質を通り抜けれるはず 御札を貼っている訳でもないし その霊自身の意識の低さが問題や この場合やったら出れるんちゃうん」

nextpage

そんなことを言いながら また 雑談をしたあと彼は帰って行った

nextpage

その晩 なぜか この閉じ込められている霊の事が気になり その壁に向かい 般若心経と光明真言など唱えてやった

nextpage

それから1週間程してからだったと思うが 夜たまたま事務所のソファーで うとうとした時のこどである

nextpage

キッチンの方から床をスリッパを履きながら誰かが歩き回っている音がするのに気が付いた

nextpage

「んぅ?何だろう」と体を起こした

nextpage

その時その音はピタリと止んだ

nextpage

錯覚か? 俺はその音の正体を突き止めるより 自分自身の眠りを優先し そのまま朝を迎えた

nextpage

朝コーヒーをのんでいる時だった 昨晩の事を思い出した

nextpage

そう言えばスリッパの音してたなぁ ひょっとしてお化けか?

nextpage

違う 俺がお経を唱えてやったんで壁の中にいる奴が出てきたのか 出られたのか?そう思った

nextpage

しかし 誰のスリッパを? 俺のかぁ?  洗面所の方へ向いて言ってやった

nextpage

「誰のスリッパはいとるんや!ええ加減にせい!」と怒り口調で

nextpage

奴は俺がお経を唱えてから1週間 壁から出られた事を良いことに 俺のスリッパはき倒していたのか 何故かその事にいらっとした

今晩も泊まって確認してやろうと

nextpage

その日事務所に帰宅したのが夜11時をまわっていたと思う

nextpage

昨晩と同じようにソファーで横になり眠りについた

nextpage

どの位の時間が経ったのだろうか 妙な気配で目が覚めた と言うより ぼーっとした感じで まだ半分眠っている様な

nextpage

すると キッチンの方から ひた ひた ひた・・・と床を歩く音が しかし俺の居る部屋には入ってこようとしない

nextpage

その時 奴が裸足で歩いていると解った しかし 何故か起き上がって確かめようとは思えなかった そのまま また眠りに入ってしまったのである

nextpage

朝 昨夜の裸足の音の事を思い出した 何故か朝一思い出せず 起きて1時間程してから 「そう言えば!」である

nextpage

その時かなぁ 奴は俺のことびびってるんかなぁと思った それはそうだろうスリッパ怒られたし裸足になったんだから

nextpage

それから幾度となく 事務所で仮眠する事があったが 足音はあれ以来聞こえたことは無い

nextpage

奴は 何処かに行ったのか? それとも成仏したのか?

nextpage

そんなことがあって 俺が慕っている真言宗のお坊さんにこの出来事を話した事がある

nextpage

その時 お坊さんに結構注意された 内容はこうだ

nextpage

俺の借りているマンション付近は元々巨椋池を埋め立てた所 そしてその土とコンクリートが混ざり合ってその建物がある そういう池だったところはいろんな霊が居る ましてそのあたりは湿気が多いやろ 霊が活発化しやすい土地やぁ

nextpage

お前がお経唱えて解き放った魂は、たまたま悪い奴じゃなかったんや

nextpage

それともう一つ もしお前のやった事を他の霊に悟られたら我も我もと未成仏霊が助けを求めやってくるから非常に危険だと

そのとうりだ 俺は霊的には何も修行していないし そんな力も無いのだ

nextpage

それ以来 不思議かつ霊的現象に遭遇しても無視するか 科学的に解明しょうと動くかにして

お経や念仏などは唱え無い様にしている。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
39400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ