短編2
  • 表示切替
  • 使い方

下りてくる幽霊

俺と友人の話なんだけど。

友人がなんか格安なボロアパートに引っ越すことになったの。友人の話を聞くとその部屋だけがいわくつきらしく、格安らしい。引っ越すさい、友人から初めて聞いたけど、友人は小さい頃から霊感があったらしい。だから、なんかもう慣れてるらしく、別に大丈夫だとか言って引っ越していった。引っ越して数日後。友達からメールが来た。件名は

『幽霊が見えた!』

で本文が

『なんか、天井から髪の毛がぶら下がってるwwwwおデコと髪の境目までが見えてるわwwww』

だった。そこに天井の写真があったが、何もなかった。ただの木の板が正方形で詰め込めれたみたいな天井があるだけ。一応『見えないぞwww』と返信をしといた。

また数日後。その友人からまたメールがきた。件名が

『なんかじょじょに下がってきて、今目玉』

本文が

『目玉まで見えた。なんかじょじょに下がってきてるwwwwちょっと不気味www』

そこには、俺も見える。目玉がある。正確には目玉が浮かんでいる。俺には目玉しか見えない。俺からして見れば、その目玉だけでも相当不気味だったんだよね。すぐにメールを消して、その日は寝た。

また数日後。やはり友人からだ。件名

『口参上!』

本文

『口が見えたよ。なんか気持ち悪い女の顔が俺を見てる感じwww』

なにが『www』だ。こんなメール送ってくんなよ。誰得のメールだよ...。俺的には超迷惑だった。前に送ってきた目玉と口が空中に浮かんでる感じ。もう、気持ち悪い。こんなん友人はよく耐えられるなと思った。そのメールも消した。だって、怖いもん。

で、今日そいつが来たんだ俺の家に。別に構わないんだけど、なんか連れてきそうで怖かったんだよね。実際何も連れて来なかったけど...。

で、なっちゃうよね、自然と幽霊の話に...俺がその話題にしたわけじゃなくて、友人が『そういえばさぁ・・・』って切り出したのが始まりだったよ。で、いきなり頭下げて。

『すまん。幽霊なんて嘘なんだ。あのマンションも汚いから格安なだけで、いわくつきとかじゃなくて、しかも俺霊感なんてなくて、あのメールも...全部嘘なんだよ。本当にゴメン』

って謝ってきやがった。

・・・・じゃあ、俺に送られてきたあのメールの写真なんなんだよ...?

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
6020
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ