長編10
  • 表示切替
  • 使い方

自殺駅

wallpaper:567

もう5年位前になります。

ある日、職場の飲み会で怖い話をしていて、私は先輩にS別駅の話を聞かされました。

S別駅は今でもある無人駅で、乗り降りする人はほとんど居ない、かなり田舎の駅です。

nextpage

S別とは私が住んでる場所から車で1時間位行った所にある小さな村で、元々S別は炭鉱の町だったそうです。

ですが余り炭鉱の町だとは知られていません。

nextpage

何故なら駅のあるS別からS別炭鉱まではかなり離れていて、炭鉱町だったようには見えないからです。

nextpage

そして今はS別の駅は1つしかないのですが、昔は鉱山がある方にも新S別駅(S別炭鉱駅とも言ったらしい)があってS別駅と新S別駅を行き来する炭鉱夫やその家族が主に利用したのだと地元のホームページに書いてありました…

nextpage

炭鉱があった時はそれなりに住人が居て、小さな町になってたらしいのですが…

炭鉱が閉山してからは住人がどんどん居なくなり、新S別駅は廃駅となり鉄道も廃線になったそうです。

そして今ではS別はほとんどゴーストタウンになっています。

nextpage

私も仕事で1日だけ朝9時から夕方5時位までS別に居た事がありましたが…

出会った人はたった2人…

お婆ちゃんに朝1回、昼過ぎに駅の横にあるポストの中身を回収にきた郵便局員に1回会ったきり誰にも会いませんでした…

nextpage

そして駅以外に何も無い村で、店どころか自販機もありません…

本当に廃村寸前で、村は廃屋が並び、住人も二〜三世帯程、その住人達も自家用車がある為、駅を利用する人はほとんどいないのだとか…

nextpage

そして先輩の話だとこのS別の駅は通称自殺駅と言われ、自殺する為の駅という噂が流れ始めたと言います…

いつ頃からかは分からないと言っていましたが…

そんなにメジャーな話ではないらしく、知ってる人は知っているって感じのマイナーな噂だと言っていました…

nextpage

何故自殺駅という名前がついたかと言うと…

この駅は常に本当の無人で、普通列車と特急列車が走ってるのですが、普通列車しか停車しない駅です…

そして停車しない通過するだけの特急列車に飛び込んだら間違いなく、誰にも止められないで確実に自殺出来るという話でした。

nextpage

そして普通列車でS別駅に降りた人は自殺する人、または自殺を考えて駅に降りた人で、特急列車をその何も無い駅でひたすら待ち、自殺までの時間を今までの人生等を思い出し、自殺を決心したら特急列車に飛び込むという感じの話でした。

nextpage

そしてその自殺者の幽霊を見たという人もいるらしく、ちょっとした心霊スポットにもなっているという話だったのです。

nextpage

私はちょっと興味があり、ネット等で、S別駅や地元の心霊スポット等を調べてみましたが、そんな自殺者の話は見つかりませんでした。

そしてS別炭鉱の方は心霊スポットになっていましたが、S別駅が心霊スポットの話もないし…

それどころかS別駅で、死人がでた事故等も起こっておらず、自殺駅に関わる話は全くありませんでした。

nextpage

まるっきり噂は本当に噂のような感じで…

本当に自殺者がいたなら何かしらネットに引っかかりそうなもんですが…

何も出てきませんでした。

私はこの話は誰かが作り話をして広めたか、先輩があの場で考えて私達を怖がらせようとしたのではないかと考え、それ以上は調べませんでした。

nextpage

そんな事があってから何ヶ月か経ったある日、友人Sから夜7時頃だったでしょうか…

たまには遊びに来いという、お誘いの電話がかかってきました…

私は暇だったし、次の日は休みだったのでSの家に遊びに行ったのです…

nextpage

Sの家にあがると、Sの彼女のA美ちゃんと、A美ちゃんの友人のY香ちゃんがいました。

もう3人は結構酒が入っていて、盛り上がっていたようです。

私は帰り車の運転もあるし、余り酒は強い方ではないのでジュース等を飲んで色々な話をしてました…

nextpage

すると話のネタが尽きてきたのか、いつの間にかお約束の怖い話をするようになっていたのです…

私は自殺駅の事を思い出し、3人に自殺駅って知ってるか聞いてみたのです。

nextpage

するとSは聞いた事あるみたいでした。

他の2人は知らないらしく、Y香ちゃんはS別の存在すら知らないと言っていました。

nextpage

私はSが自殺駅を知っているという事は、会社の先輩の作り話では無いような気がして、SにS別駅について知ってる事を色々聞きました。

するとSは、この噂は知り合いから聞いたらしく、内容は先輩に聞いた内容とほぼ一致してました。

nextpage

私はちょっと自殺駅に興味を持ちました。

本当に噂なのか…

本当に自殺者の幽霊がでるのか確かめたくなったのです。

Sも興味があったらしく、私達は話し合い、S別駅に行く事にななりました…

女の子2人はちょっと嫌がってましたけど…

nextpage

Sの家からS別は車で30分位の所にあり、そんなに遠くはありません。

四人で私の車に乗り込み、S別に向かいました。

行きは酒が入ってたせいか3人共テンションが高かったです…

そしてそのテンションのままS別に到着しました。

nextpage

S別は国道から細い道に入りちょっと走った所にある小さな村です…

もうほとんど人が住んでいない為か道路の舗装はガタガタで街灯も無く、廃屋が並んでいて凄い不気味な雰囲気がありました。

nextpage

時計を見ると夜中の0時をまわったところです。

私はとりあえずS別の中をゆっくりと車を走らせました。

nextpage

ほとんど人が住んでいないし、全ての家には明かりが点いていないので、どの家がまだ住んでるのか、どの家が廃屋なのか、あんまり見分けがつきません…

村をぐるーとまわってS別駅の前に車を停めました。

S別駅の外も中も真っ暗です。

nextpage

私達は車を降りて辺りを見回しました。

Sは「気持ちわりぃなぁ、幽霊なんか出なくても十分怖いよ」と周りをキョロキョロしています。

他の2人も余り喋らなくなってしまい…

ただ「ヤバイ」を連呼してました。

nextpage

私達はS別駅の入り口に向かいました。

S別駅は小さな無人駅で、入り口の直ぐ横にトイレ、更に横にポストがあり、駅の中には椅子が何個か並んであるだけの何も無い駅です…

nextpage

私達は入り口を開けて中に入って行きました。

するとA美ちゃんが…

「私はY香と中に入らないで外で待ってる」

って言ってきたので、私はSと2人で中に入って行ったのです。

nextpage

2人で持ってきた懐中電灯を点けて駅の中を照らします。

本当に何も無い駅で私達は直ぐにホームの方に出ました。

駅から出ると小さな灯りが所々に点いていて、左手に歩道橋があり線路を挟んだ向こうにホームがありました。

懐中電灯でホームの方を照らしましたが、最終の列車はとっくに過ぎています、人等いる訳がありません。

nextpage

私達は歩道橋を上り、ホームの方に行こうと歩き始めました。

「本当に幽霊出そうだなぁ」

とSはちょっと緊張しているようでしたが…

私は只の噂だと思っていたので意外と余裕でした…

自殺者の情報がまるっきり無い駅で自殺者の幽霊等出る訳がないと思ったからです。

nextpage

しかし…

私達が歩道橋を上り、橋の真ん中辺りに来た時でした…

A美ちゃんとY香ちゃんの叫んでる声が聞こえてきました…

「二人共早く戻って来て、なんかこの駅おかしいよぉ〜」

みたいな事を大声で2人で叫んでいます。

「大丈夫だって、幽霊は只の噂だから」

と私が大声で2人を落ち着かせようと叫んだ時です…

nextpage

突然Sが…

「オイ、あれ何だ?」

とホームの方を指さしています…

ホームの方を見てみると。

数人の人影がホームに立っているのが見えました…

ハッキリ見える人もいれば、ボヤ〜っと見える影のような者もいて、皆服装は古臭い感じの格好をしていて、ホームの中は異様な雰囲気でした。

nextpage

私達はそれ以上歩道橋を進む事が出来なくなってしまい、しばらく2人で固まって見ていました。

すると…

『トン・トン・トン』とホームの方から歩道橋に誰かが登ってくる足音が聞こえてきました。

「なんかヤバイ、引き返そう」

「そうだな、なんか普通じゃない」

と言って、2人で体の向きを返て駅の方を見ようとした時です…

nextpage

突然駅のホーム全体が明るく照らされました…

(何だろ?)と思い光の方に目をやると、ホームに列車が入って来るところでした…

そして列車が入って来たかと思うとその列車とホームの人影はあっという間に消えてしまったのです…

nextpage

私とSはしばらく唖然としてホームの方を見てましたが…

歩道橋を登ってくる足音はまだ聞こえてきてました。

「まだ足音が近づいて来てる」と私が叫び、急いで2人で駅に戻ろうと走り始めました…

A美ちゃん方は相変わらず…

「早く戻って来て〜」と叫んでいます。

私達も「今戻る〜」と叫びながら駅に向かいます…

nextpage

そしてふと、歩道橋の上から駅の横のポストの所に誰かが立っているのが見えました…

赤い服を着た女性っぽい人に見えましたが、急いでいた為ハッキリとは見ませんでした…

nextpage

そしてSと2人で急いで駅の中に入りました…

すると真っ暗な駅の中に、椅子に座った人影や、壁によしかかっている人影等、数人の人の気配が駅の中にありました…

「なんじゃこの駅ぃ〜」

みたいな事を叫びながら2人で駅の出口までダッシュしました…

出口の扉を開けると、扉の前にA美ちゃんとY香ちゃんが2人で寄り添って立っていました。

nextpage

私は2人に早く車に乗るように言って車までダッシュ…

車に乗り込み、直ぐに車を発進させました…

しばらく皆無言でしたが、国道に戻り、O別という町まで戻ってきてコンビニに寄りました。

とりあえず落ち着こうと思って皆で飲み物を買いに行ったのです。

そして車に戻り、S別駅で起こった事を四人で話合いました。

nextpage

Sは私と同じものを見ていたし聞いていたし、体験していました。

ただポストの横にいた赤い服の人影は見なかったそうです。

そしてA美ちゃんとY香ちゃんは私達が駅の中に入ってから、ずっと変な雰囲気を感じて、駅の前から動かないで私達を呼び続けてたそうです。

nextpage

もちろんホームに入ってきた、列車も見てないし、私達以外の人も見てないと言っていました。

私はポストの横にいた女性は、最初A美ちゃんだと思いました、A美ちゃんはその日、赤い上着を着ていたからです。

ですがA美ちゃんが駅の前から動かなった、ポストの方にも行ってないと言っていました。

nextpage

全くもって全てが予想外でした。

只の噂だと思った心霊スポットで心霊体験をしてしまいました…

nextpage

ですが…

ちょっと納得出来ませんでした。

私達が体験したのはまぎれもない事実です…

Sも同じものを見てるし聞いてますからね。

でもS駅が自殺駅と言われる根拠になったものを何も見つけれませんでした。

nextpage

そしてこれは私達四人が考えて出した答えです…

もちろん何の根拠もありません、只の仮説です…

何故自殺者もいない駅が、自殺駅という名前になったのか…

更に自殺者の霊が出るという噂の心霊スポットになってしまったのか…

nextpage

私達が住んでる方は田舎です…

遊ぶ所が余りなく、暇を持て余してる若者も少なくありません…

nextpage

そして何かの理由でほとんどゴーストタウン化してるS別を見つけてしまい、暇潰し&肝試しにこのS別に訪れた若者がいたのではないか…

不気味な村ですから、肝試しには丁度良いですからね。

そしてS別駅に入り、私達と似たような体験をした。

nextpage

そしてS別は炭鉱の町だと知らなかった、もちろん新S別駅の存在も知らなければ新S別駅までの鉄道が通ってた事も知らない…

nextpage

そこで出た答えは…

駅の幽霊=駅での自殺者の幽霊

ではなかったのだろうか?

ちょっと強引かもしれませんが(笑)

nextpage

しかもそれなりに人影があった、だから何人もここの駅で自殺をしている人がいると考えたのではないでしょうか?

そしてこんな無人駅で自殺しようと思えば、確かに特急列車に身投げしたら一発であの世行きだろうと。

nextpage

そして自殺者が線路に入っても全くの無人駅、留める人もいなければ助ける人もいない。

それで自殺駅の噂が出来上がったのではないでしょうか?

nextpage

そしてこれも私達の想像なのですが…

私達が見た霊は多分、炭鉱夫やその家族じゃないでしょうか?

炭鉱で亡くなった人は、少なからずいたという話を聞いた事があります。

nextpage

今でもS別駅と新S別駅を往復して、炭鉱に働きに行ったりしてるのではないでしょうか?

そしてその家族達の霊も今でもこの駅を利用しているのではないでしょうか?

nextpage

全くもって根拠のない仮説ですが…

自殺者の居ない駅に出る霊を自殺者の霊と言うより、辻褄が合うような気がしませんでしょうか?

nextpage

もしかしたら本当に自殺者がいて、自殺者の霊だったのかもしれません…

ですがそんな記録もないし、自殺した人の話も出てこないのです。

nextpage

今でもこの駅は普通に列車が走っています。

一昨年に列車が脱線して車輌がS別駅のホームに乗り上げたという事故がありました。

ですが死人は出ておりません…

nextpage

そしてこの駅は3~4年前に映画のロケで使われた駅です。

映画の名前をだすとバレるのであえて伏せますが…

ジャニーズで人気の若手の方と人気女優が共演した純愛映画です(笑)

感の良い人は分かるかもしれませんね(笑)

nextpage

自殺駅…

全くもって嫌な名前です…

この噂を聞いて簡単に自殺出来ると思ってしまい、この先本当に自殺する人が出るかもしれません…

今の所、自殺者の話は聞きませんが…

本当にこの駅から自殺する人が出ない事を祈るばかりです…

噂は只の噂で終わってほしいものです…

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,2682
12
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

あゆ様
いつもいつもありがとうございます。

今回の体験…
心霊スポットは只の噂だと思い込んでの体験だっただけに焦った記憶が凄いあります…
でも確かに肝試しなんてやるもんじゃないですね(笑)、何があるかわかりません…
炭鉱の霊だったのか、自殺者の霊だったのかは判りません、でも駅には何かしらの霊が今でもさまよっているのではないでしょうか?

いつも読んでくれてありがとうございます。
次回も読んでくれたら嬉しいです。

肝試しはやはり怖いですね。。
2人同時に見たならやはり霊ですよね。
(≧w≦;)
炭鉱は事故が多かったと聞きます。それ関連の霊なのですかね?

改めて肝試しはイカーン!と思うチキンなワタシです。