短編1
  • 表示切替
  • 使い方

お騒がせ者

ある日、僕はホラーテラーを携帯でみていました。

母はもう寝ていてしまい、父は「仕事」でまだ帰宅していませんでした。

なのでリビングでうつぶせになって、一人で夜更かしを満喫していたわけです。

怖い話やグロい話、はたまたいい話………思わず引き込まれつつ、チキンな僕の胸の中で、次第に恐怖が大きくなっていました。

睡魔に負け始め、そろそろ寝ようかな、と思いふと後ろを見たそのとき

「オレのことは書いてあったかい??」

背筋が凍りました。

いつの間にか、僕の後ろにいたのです。

僕の父が。

怖い話投稿:ホラーテラー 厨房さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
30300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ