短編1
  • 表示切替
  • 使い方

リアル貞子

私には付き合っている彼氏がいます。

その彼氏とは家族ぐるみの付き合いでよく家に泊まらせてもらったりしています。

その日もいつもの様に、彼氏の家に泊まってみんなでテレビを見ていました。

テレビ番組の内容は、霊能力者が心霊スポットを霊視するというものでした。

しばらくその番組を見ていると、決まり文句の様に霊能力者が

『ここに霊がいます...。』

と言いだしました。

その瞬間、霊感のある彼氏のお母さんが大きな声で

『りえちゃん(私)早くチャンネルかえてっ!!』

私はビックリして固まっていました。

彼氏のお母さんは、さらに

『出てる!出てる!テレビから幽霊出てきてる!!!!』

彼氏は急いで電源を切り、慣れた感じで

『遅かった??』

と聞きました。

すると彼氏のお母さんは

『遅すぎるわ!もう、りえちゃんの横座ってる!』

と言いました。

彼氏の家ではこれが初めてじゃないそうです。

この出来事は16年間生きてきたなかで1番こわかったです…。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2370
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ