ガラパゴス携帯の待ち受け画像

中編3
  • 表示切替
  • 使い方

ガラパゴス携帯の待ち受け画像

未だ、折りたたみ式の携帯電話『ガラパゴス携帯』を使う友人から不気味なお話が聞けたので。

nextpage

「変な電話がかかってきたの…

しかも、何時に来たと思う?

早朝、5時だよ…

あり得ないわぁ…って開いて画面見たんだけど、知らない番号…

私、知らない番号は出ないようにしてるんだけどさ…

ほら、留守電設定にしてあったからさ…途中から録音がスタートしたわけ…

まだ眠いしほっといてまた寝たんだけど。。。

朝アラームの音にイラつきながら目が覚めて…ついさっき電話に起こされてようやく眠りに落ちそうって時だったからムカついたわ…

まあ、浅い眠りには入ってたけど…

仕方なく、アラーム止めて…体を起こしてボーとしながらテレビ付けたわけ…

朝っぱらからテンション高い山口達也を眺めながら…

私ZIP派なんだけどね…それはいいとして…

さっきの電話が気になったの…

nextpage

(誰からだったのかな?)

nextpage

って留守電を聞こうと携帯電話を開いたんだけど…おかしいのよ…

あれ?何これ?って…

いつも待ち受け画面は飼ってる猫の『モンタ』の写真にしてあるのに、何故か写真が変わってたの…

ほら、見て…」

nextpage

と、私に画面を見せる…

携帯を手に取り見たが、何処か分からない湖が写る風景写真…

何これ?何処?

と聞くと、「知らないよう!」

と言われた…

留守電にはどんなのが入ってん?

と聞くと、

nextpage

「あっ…それがさ、ヤバイの…

気持ち悪いから聞いてみ…」

nextpage

と携帯を奪うと、留守電の再生ボタンを押して、もう一度携帯を私に渡す…耳に当て背筋が寒くなった…

nextpage

music:3

『ゴボボ…うぬ…ゴボボ…あさ…バガガ…ゴボボ…ブブブ…な…ブブブ…ゴボボ…バガガ…ゴボボ…』

nextpage

な…何これ?

なんか言ってるけど全然分からない…気持ち悪い…

その時、頭によぎったのは、

『仄暗い水の底から』

という映画のタイトル…

水の中から何やら分からない者に引き摺り込まれるといった内容だったと記憶している。

それが時間いっぱいに録音されている…

nextpage

………………………………

nextpage

music:4

待ち受け画像の湖が何か関係しているような気がした。

猫の写真に戻しなよ…

と、携帯を返す…

nextpage

「うん…」

nextpage

と携帯を手に取り画像を変換しようとメニューボタンを押して写真を出す…その時

nextpage

「きゃあ!何これ!?」

nextpage

と叫ぶ…

何?どうしたの?

と、彼女の脇から画面を覗いてまた寒気がした…

猫の写真が歪んでいる…

他の写真も被写体が変な形に歪んでいた。

私と彼女の写った写真もだ…

そして、新たに湖の写真が何枚か増えている…いや、元々彼女の携帯に入っていたのかもしれないが…

その写真を開いて更にゾッとした。

人が溺れているところを捉えた写真だったのだ…男性…?見覚えがある人だ。

nextpage

「嘘でしょ?」

nextpage

震えながら顔を真っ青にしてその数枚の写真に目を通しながら呟く…

目には涙が浮かんでいる…

ヤダ!消して全部消して!!

そう言うと、彼女は泣きながら全てのデータを削除した…

その後、彼女の行方がわからなくなってしまった…連絡もつかず、どうしてるのか…?

と、知り合いなどに聞いたら

nextpage

「あの娘…元彼にストーカーされれたみたいだよ…その元彼、最近…湖で自殺体になって見つかったみたいだけど…」

nextpage

死んでもなお、付きまとうのか…

と、もう一度連絡を取ってみようと…

私はスマートフォンをポケットから取り出しボタンを押した…

そこには…あの風景写真が表示されていた。。。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,2463
5
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

翔さん、寺なんて行きません!
なんかあったら投稿します。

怖いですね(・・;)
元彼の自殺映像…誰が撮って誰が送ったものなのか(・・;)
彼女さんは大丈夫なのでしょうか?

↓そして秋の暮れさんの携帯にも…とは(-。-;

お寺に行かれた方が良いのでは…と心配してしまいました(-。-;

実は…私のスマホにこの話に出てくる電話が掛かってきているんです…凄く気持ち悪いのです…音声を投稿出来ないのが切ない…