短編1
  • 表示切替
  • 使い方

お母さんの帰宅

こんにちは。

私はホラー好きのマイナス思考。おまけに自殺願望をノーミソのハジかたぶんマンナカにもってる人間。

趣味はホラー映画見ることと、たまに血が見たくなると腕をカッターナイフでメッタギリにして腕と部屋の床を真っ赤に染めます。

いかれてるんでなくて好きでしてます。

まあこんな人間だし自殺願望もってるのか見えるのは見えるし病院やお寺では憑いてきたり入ってきたり。

お母さんに心配かなりかけてます。

そのためか夜中に必ず深夜2時でも部屋にそ〜っと入ってきて「心配だから顔見にいくんだよ」と言ってくれます。あと布団ずれたりしてると寒くないよう直していきます。

愛されてるんだとここは喜ぶところ。

が、仕事場が近いので母は家に一度帰ってお昼ご飯食べに戻ります。

最近、貧血で私が昼寝ばかりしてると、うすら意識が戻ったときでした。

ドアがカチャッと開いて何も言わずに私の寝てる布団ごそごそしてまた静かに戻っていきました。もちろんドア閉めの音も聞いてました。

「お母さんか……。」

と思いつつ再度爆睡。

夕方に母が帰宅して、

「ごめんねー今日、お昼ご飯、まつ屋ですませたよ。」

この日母はお昼ご飯に帰ってきていませんでした。

私の布団を直していったのは誰だったのか?

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ