空一面に広がる龍(実際に経験した話)

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

空一面に広がる龍(実際に経験した話)

初めての投稿です。

駄文・誤字脱字お許しください。

これは自分が実際に体験した話です。

僕は現在学生をしております。今まで一度引越しを経験しており今回の話は引越しをする前の家の話です。

その家はマンションであり、リビングが縦に長くその端の方にテレビがありテレビから2、3m離れたらテーブルがあるという状況でした。

そして、そのテレビの後ろには腰の高さくらいから天井までの窓がありました。(窓のことを仮に例の窓と表します。)

ここからが本題です。

ある日僕はテーブルで遊んでいました。(遊んでると言ってもゲームや漫画などをよんでいた。)勿論例の窓も見えます。

漫画を読み終わってふとした拍子に例の窓をみました。

そしたら、あたり一面空は曇天でした。一度目をはなしもう一度見てみるとさっき、曇天だった空には雲の代わりに水墨画で描いたような水でぼかされたような、赤と緑。そして白を中心的にした、とてつもなく大きな龍がいました。

しかし、何故か僕はその時にお祭りのなんかがあってそれが煙によってできたのではないのかと思いました。(表現力が乏しくすいません)

それを、僕の親に「大きな龍がいる」と言いました。そうすると、親は「そんなん、いない」っと言いました。

しかし、僕には見えるのです。親の反応に僕は対して関心を持たずにその龍を見ていました。

しかし、その龍はその日の一日全く消えずにありました。

それもずっと僕が見ると目が合うんです。

そして、次の日になると空は一面と晴れておりその龍はいなくなりました。

大きくなった、今だから思うととても凄いものを見たと思います。夢なんかでは無いと断言できます。

龍は水や雲の神様と聞いたことがあります。今も時々見るのですが大きくなり、幽霊や妖怪のことを詳しく知った今では怖くてたまりません。あの目で見られてると思われてると。

話は終わりです。駄文に付き合っていただきありがとうごさいます。

あなたもまた、雨の日に雲を見上げて見てください。龍があなたをみているかもしれません。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
6912
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

黒歌様、先日はコメントありがとうございました。
あれから彼を2度程見かけましたが、少しは元気そうで安心致しました。盆が過ぎたら彼に連絡を取ろうと思います。

龍は神仏の中でも頂点に立つ者ですから大変縁起が良いですね。今まで大きな病気や事故を悉くかわせたのでは?
私の場合は黒龍(龍の中のヤーさん?)が憑いているそうですが、強力に守ってくれる反面色々と厄介な事も起こしてくれます…。

黒歌様の前に現れた龍はどういう類の龍だったんでしょうかね…気になります。

龍といえば、確かに龍神は水系の神様ですしね。
龍神がついてる人は雨ばっかり降るとか、もしくはお天気のコントロールができるだとか諸説あるようですが…

昔 ある人の言葉がきっかけとなって、色々な体験をしてからというものの龍神に興味がありますので、そんな体験ができて少し羨ましいような気持ちになりました( ˘ω˘)

体験談教えていただきましてありがとうございます、読みやすかったですよ^ ^