長編6
  • 表示切替
  • 使い方

侵入者

俺の名前はA(としておこう)。

若手の超イケメンエリート社員だ。

自分でいうのもあれだけど、本当にそうなんだ。

でも、俺はモテない。

なんていったって、極度の潔癖症だからな・・。

神経質だし・・・。

って、早く行かないと遅刻する。

俺はいつもどおり、家すべての水回りの蛇口をきっちりと閉め、

窓をがっしりと閉め、玄関の鍵を閉めた。

1、2、3、4・・・。

全部で5つある鍵穴全てにオーダーメイドの鍵を通し、回す。

ガチャリ。

ああ、この音。

気持ちいい・・・。

なんか、金持ちって感じ・・・。

nextpage

その日俺はいつもより少し遅めに会社を出た。

残業があり、あろうことか無能なやつと組まされてしまったからだ。

早く帰らないと。

nextpage

ガチャッ

「ただいまー」

と、誰もいない部屋に言うと、

“ピチョンッ”

とするはずのない水音が聞こえた。

「は?」

俺の眉間にしわがよった。

バンッと激しくドアを開け、水音のしたほうへ。

どうやら原因はここ。

台所の蛇口。

「・・・・あ・・・・あ゛?」

蛇口をにらみつける。

閉めたはずの蛇口が緩み水がしたたり落ち、

あろうことか跳ねた水がそこらじゅうに跡を残している。

「なんだコレはああああああああああああああああああああああッ!!(怒)」

ぎゅっ

確かに閉めたはずだぞ・・。

何でだよ・・・。

別にどこにも異常はねえし、なあ・・・・。

俺は「はあ」とため息をついて、でかいでかいソファに腰掛けた。

“ピチョ・・・・・ン”

は?

俺はもう一度台所に戻った。

・・・いや、違う。

ここじゃない。

どこだ?

あの響きよう・・風呂か・・?

バタンッ

風呂の中はさっきまで人が入っていたかのように暖かい。

「オイオイ嘘だろォ・・?」

ここも蛇口が緩んでいる。

シャンプーやリンスが倒れ、風呂の蓋も開いている。

「何だよ、コレ・・・・」

全部もとに戻したものの、気持ちが悪い。

イライラするし、何か寒気を感じる。

犯人見つけたらぶっ殺してやる・・・。

nextpage

次の日の朝、俺は目を疑った。

寝起きにもかかわらず猛ダッシュで台所へ走った。

nextpage

蛇口が、緩んでる・・・・・。

「な、んでだ・・・?」

いや、何でだっつーか、蛇口には何も異常なかったし、

誰かが俺の寝てる間に・・・・?

き、キモッ

朝から気分悪い・・・。

俺はまたしっかりと蛇口を閉めた。

ぎゅっ

「これで、大丈夫な・・・ハズなんだけどな・・・。」

蛇口以外にもいろいろなものを、

閉められるものは全部閉めまくった。

nextpage

ガチャッ

ガチャッ

ガチャッ

ガチャッ

ガチャッ

バタンッ

「ただいま・・・」

“ピチョン・・・”

「!!!!!!」

嘘だろオイ

バタンッ

ダダダダダダダダダッ

「!!!!」

蛇口がまた、緩んでる。

「な、・・・うわッ!!!!」

それだけじゃない。

俺の部屋が何から何まで荒らされていた。

服はタンスから出され、漫画や資料も棚から放り出されていた。

「・・・う・・・・う゛ッ!!!」

あまりにも悲惨で穢れた状態に耐え切れなくなった俺に、

無意識に嘔吐感が押し寄せた。

誰だよ、こんなことすんの・・・

俺が何かしたのかよ・・・・・

マジで、耐えらんねえ・・・・

nextpage

俺は警察に被害届を出すことにした。

だが、

「鍵がここまで頑丈にかかっているのに入ることは、

まず不可能ですね・・・」

無理だ無理だ、と相手にしようとしない。

んだよ、つかえねえやつらだな・・・

どうせめんどくせえんだろ・・・・

じゃあ、

と俺は「監視カメラ」をつけることにした。

部屋のいたるところにつけまくった。

この映像は警察へもリアルタイムで送られる。

神経質の俺は監視カメラなんてそれこそ嘔吐ものだが、

これ以上荒らされる方が俺にとっては拷問だ。

さっさと犯人を見つけてぶっ殺・・・・

ん?

監視カメラをつける前に、俺は妙な違和感を感じた。

監視カメラにじゃない。

もう既に、誰かに見られている変な感覚・・・

いや、まさかな。

さっきの警察どもはもう帰ったし、俺の考えすぎか・・。

nextpage

その次の日の夜。

俺は帰ってきてすぐに監視カメラを全てはずし、テレビにつなげた。

もちろん今日も荒らされていたものを全て直すのが先だが。

これで間違いなく犯人を拝めるぜ・・・。

さあ、姿を現しやがれ!!!

俺は映画でも見るように一人で盛り上がった。

監視カメラの数は100以上あったが、俺はその代表の5つを

テレビにつなぐことにした。

nextpage

カメラ1:玄関

カメラ2:風呂場

カメラ3:廊下

カメラ4:台所

カメラ5:リビング

時刻 12:00

俺が会社で昼飯を食ってる時間帯だな。

何もおきない。

んー。

nextpage

時刻 14:00

何もおきねえな。

早く出てこいよ・・。

俺はトントン、と指でひざを叩いた。

そして、我慢できずに早送りした。

nextpage

てめーがさっさと出てこねえから俺の大切な時間が無駄に・・・

ん?

何だ?

ピッ

台所付近に暗い影が見える。

時刻 18:00

何だ?

暗くてよく見えねえ・・・

明かりついてねえから、まあ、当たり前なんだけど・・。

きゅっ

!!

聞こえたぞ、今、蛇口ひねりやがったな、コイツ!!

次にその影は廊下へと向かった。

俺はそれを目でおい、カメラ3に目を移す。

!!!!

廊下のシャンデラスで見えた。

コイツは、女だ・・・。

長い黒髪に、長いワンピース・・・

よくテレビでみるような・・・・

その女は部屋を荒らしまくり、風呂場もめちゃくちゃにした。

いや、ちょっと待て

まずコイツ、どっから入ってきた?

リモコンを持った俺の手はふいに止まった。

今・・・・女が・・・

nextpage

時刻 19:24

リビングの右端に向かった・・・?

待てよ、リビングの右端っつったら・・・・

nextpage

寝室・・・

nextpage

女は寝室から出てこない。

俺は急いで寝室のカメラを取りにむかおうとし、とまった。

怖い

・・・・やべえ、こええ・・・・・

体が震える。

アイツが寝室にいったってことは・・・・。

そして、そのまま俺が・・・・

時刻 19:25

ガチャッ

帰ってきて・・・・

nextpage

プルルルルルル・・・

ガチャッ

俺は急いで警察に電話した。

「もしもし、警察か?!おい、助けてくれ!!」

『落ちついてください!!われわれも貴方に電話をかけようと

していたところです!!』

「は?な、なんで?」

『落ち着いて聞いてくださいね。』

「・・・・え?」

nextpage

『貴方のすぐ後ろの寝室から、貴方を見つめている女性がいます。』

nextpage

俺ははっと上を見上げた。

俺が回収していないこのカメラは、俺と、その後ろの寝室を映している。

・・・リアルタイムで。

nextpage

俺は決死の思いで振り返ったが、寝室には誰もいない。

「な、なんもいねえよ!!!」

『今、貴方のほうへ近づいています!!』

「う、嘘だろ?!」

カメラには映るけど、俺の目には見えないってことかよ?!

やべえ、足が・・・

ガタガタと震える俺の足。

『聞こえますか?Aさん!!

後ろを振り返ってはいけません!!

そのままの体制でその部屋から出てください!!』

nextpage

『Aさん、聞こえますか?!女性は手に刃物のようなものを持っています!!

大変危険です!!逃げてください!!』

nextpage

俺は気づいた。

そういえば、ここにすむようになってから、

一度も寝室のタンス、開けてないんだっけ・・・。

nextpage

はは・・・。

俺は小さく笑って、ゆっくりと振り返った。

nextpage

wallpaper:618

Normal
閲覧数コメント怖い
1,80410
6
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

あ、ちなみにこれ本当にあった怖い話なんですけど。

どうもです(笑)

「髪の長い包丁持った女」

が無くて残念^^

最後の画が…オドロキ

いえいえいえいえいえいえいえ!!
不愉快とかそんなことはまったく思ってません!!!
どういう意味かなって気になっただけです!!
書いてくださったコメントに不愉快なんて
そんな失礼なことは言いませんし思いませんよ(笑)

言い方がイケなかったのね‥

えーっと
神経質な人って自分を『私って神経質だから』とか、言うから主人公も自分で自分の事を神経質だと解ってんだなと、思いました
不愉快に思われたのであれば、申し訳ありません

それと、できれば
質問を質問で返されるのはイヤなので、個人ページへ来て頂ければ有り難いです

連投失礼いたしました

冒頭で、潔癖症で 神経質って本人が言ってるから
自分で潔癖症って解ってんだ…と思っただけですけど

まにゃ~さんコメントに質問してもいいですか?

「神経質な人って自分を解っているんですね?」
ってどういうことですか??

ちなみーに私も大雑把です(笑)

収納がなくて良かった(T_T)
1Rなんで隠れられる所がない
帰ってきてまず、風呂だし…ユニットだし……
寂しすぎる…悲しすぎる…

神経質な人って自分を解っているんですね?
私は大雑把です(^_^)/

コレ怖いですよね・・・。

コメントありがとうございます!!

怖いとかつけてもらうと、めっちゃがんばろうって気持ちになります!!

ありがとうございます!!

家に帰るのが怖くなりますね。。。。