短編1
  • 表示切替
  • 使い方

wallpaper:79

霊を信じず、霊感など全く無い私の友達Nは"ワケあり物件"を買った。

立地条件や利便性に全く問題は無く、それでいて都内で月約二万。

数日後、引越しが終わり、部屋の環境を整え、片付けも終わったNは

興味本位で霊がいるかどうか、ある方法で確かめることにした。

床に粉を蒔き、足跡が付くか確かめる・・・

早速コンビニに行き、片栗粉を買うと

寝る間際に部屋いっぱいに粉を満遍なく床に蒔いた。

そして、30分程本を読んで、10時30分に就寝・・・

翌朝Nは目が覚め、視界の焦点があってくると

ベッドに正座をし、身を乗り出して、床を見渡した。

床には大小様々な無数の足跡が全てベッドの方向・・・

というより自分の顔の方向を向いて粉を蒔いたスペース一面に付いていた。

Nはすぐにそこから引っ越した。

Normal
閲覧数コメント怖い
1,0490
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ