短編2
  • 表示切替
  • 使い方

『いる』らしい

自分は全く霊感が無いです。生まれてから恐怖体験無し。が、「幽霊」の存在は信じてます。

以前自分が住んでた部屋に幽霊が出てたらしいんです。

同居してた友人(以後A子)が「白い服を着た髪の長い女が寝ている自分を『じー』と見下ろしてた!!」と。

「・・・・また、ベタな」

って、その時は軽く流してました。

暫くして自分は近くにアパートを借りて一人暮らしする事にしました。

幽霊の事も忘れた頃、A子との共通の友人(以後B子)が我が家に泊まりに来ました。

前日までA子の家(以前私が使ってた部屋)に泊まってたのですが、A子が出張なので我が家に宿泊。

自分:「ワンルームで狭いけどゴメンね~」

B子:「全然平気だよ♪」

自分:「でも、2DKに比べると」

B子:「・・・・あの部屋寝れないんだもん」

聞くと『白い服・長い髪の女の幽霊が出る』との事。

後日、A子に確認したら「怖がるといけないのでその話はしてない」と・・・・・。

で、その後3人ぐらい同じ事言われたんですよ。

『あの部屋は白い服・長い髪の女の幽霊が出る』

先入観も情報も無い人達が同じ事を言うってのは偶然じゃ片付けられないって・・・・

これが自分が「霊」を信じるきっかけです。

4人目に同じ事言われた時は、見た事が無いとは言え流石に怖くなりました。

幸い、部屋付きの幽霊みたいなのでそれが救いです。

「自分では確認出来ないモノを信じる」きっかけになった地味な恐怖体験でした。

あの部屋、今どーなってるんだろ・・・・

怖い話投稿:ホラーテラー うなぎさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ