短編1
  • 表示切替
  • 使い方

黒目

予備校帰りに、ガラガラの駅で電車(普通)待ってたんだ。

時間が時間なこともあって電車自体の数も少ないうえに、

急行と特急が連続で来ちゃったんで、軽く30分は待たなければいけない事に。

寒いし寂しいので待合室に入って参考書読んでた。

週刊誌読んでるOLっぽいおばさんと、サラリーマン二人、同じく

塾帰りっぽい中高生が数人。思ったより人が多かった。

で、参考書出そうと鞄をあさってるときに、ガラガラっとドアが開いて、女が入ってきた。

スッと背が高くて、紫ののワンピース、毛皮のジャケット、黒いショートカット。

そいつが、俺の真正面に座って、俺とがっちり目を合わせてきた。

ちょっと年上くらいで、結構美人。

「え、ちょ、フラグ立った!?」と思った瞬間、そいつがゆっくりまばたきした。

白目が真っ黒になってた。

ビビって固まってる俺に、そいつがフワっと近づいて、耳元で息遣いが聞こえた。

ヤバイ、漏らす、漏らす!!と思って周りの人たちのことを思い出した。

そうだ、俺は一人ぼっちじゃない!!!

と思って回りを見渡してみた。

皆黒い目で俺を見てた。

その瞬間携帯が鳴って、そっちに一瞬目を向けたらもう女は居なくて、

周りのやつも普通に戻っていた。

中高生達には「何あいつ、キモ」みたいな目で見られるし。

本当に怖かった。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
7693
6
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

此は怪奇と恐怖のゴールデンミックスやぁー
(´Д`)と、ギャグっぽくなり、、身体疲れてますね私♡でも短い文章の中で映像がはっきりと浮かぶ、、、怖いです。゜(゜´Д`゜)゜。

す、すまん!怪談→階段…ひ…

変換ミスだ!失礼した!

やあロビンミッシェルだ。

RKY氏、これは実話感が凄いな!

周りの人間も巻き込んでる所が良かった…ひ…

RKY氏の他の階段もみな面白い。
また次の話も期待してるよ…ひひ…