中編3
  • 表示切替
  • 使い方

三輪車。

主婦の桜さんが体験した話。

桜さんは一度、事故を起こしている。買い物に行こうとして車に乗り、某スーパーに向かう矢先のことだった。

ふと前方を見ると、三輪車に乗った三歳くらいの男の子がいた。キコキコと小さな足で懸命に漕いでいる。その姿を微笑ましく思いながらも、通り過ぎようとアクセルを踏んだ。

「ーーーあっ、」

男の子が電柱を避けようとして、大きく右側にずれた。ちょうどスピードを上げようとしていたその時である。桜さんは慌ててハンドルを切ったが間に合わなかった。

車は三輪車に追突し、小さな男の子はふわりと宙に浮いた。桜さんは急停車すると、慌てて車を降りた。男の子に駆け寄り、声をかけるが反応がない。

打ち所が悪かったのだろうか……まさか、死んだんじゃ。死に物狂いで男の子の胸に耳を寄せる。トクントクンと心臓の鼓動は聞こえてくるので、生きてはいるようだ。だが安堵してもいられない。

桜さんはすぐさま警察と救急車を呼んだ。

あれから七年が経とうとしている。事故の被害者である男の子は、結果から言えば亡くなった。頭を強く打ったことが原因らしく、事故から半年ほどで亡くなった。

男の子の両親からは、当たり前だがかなり糾弾された。特に父親の怒りは凄まじく、桜さんに掴みかかろうとして、警察に羽交い締めにされていた。「人殺し!」「復讐してやる!」と、何度も何度も繰り返し言われた。桜さんはただ頭を下げた。それしか出来なかった。

事故から五年の間は車に乗れなかった。亡くなった男の子が夢に出てきて魘されることもあった。鬱病になり、精神科に通った時期もある。ある意味、桜さんも被害者なのかもしれなかった。

それでも、家族や友人に支えられ、鬱病を何とか克服した。今でも薬はたまに服用するし、定期的に受診はするが、日常生活は普通に送れるようになった。

あれだけ避けていた車にも乗れるようになった。遠出は出来ないが、買い物くらいには行けるようになった。ただし、スピードはごくごく控え目にしている。

スーパーに着き、買い物を済ませた桜さんは買い物袋を片手に駐車場へ戻った。あまり混まない時間帯に来たためか、駐車している車はポツポツとしかない。

さて帰ろうとドアを開けた時である。キコキコキコキコ……と、三輪車を漕いでいるような音がした。

ドクン。心臓が高鳴った。

キコキコ……キコキコ……キコキコ……キコキコ……

音は近付いたり離れたりを繰り返す。まるで駐車場を旋回し続けているように。

桜さんは強張った表情で、ゆるゆると振り向く。その途端、あっと声を上げて硬直した。

赤いフレームの三輪車が駐車場を旋回している。それは確かにあの男の子が乗っていた物だった。所々錆び付いてはいるが、間違いない。

だがーーー乗っていたのは男の子ではなかった。大の大人が乗っているのである。背の高い細身の男だ。眼鏡を掛けたその顔にも見覚えがあった。

……亡くなった男の子の父親だ。彼はポカンとした表情で、口の端からは涎を流しながら、何度も何度もぐるぐると三輪車で旋回し続けている。

桜さんはへたりとその場に座り込んだ。

キコキコキコキコ……キコキコ……キコキコキコキコ……

三輪車に乗った彼が近付てきた。桜さんは力なく笑って、それを見ていた。

目の前まで来た彼は、やはりポカンとした表情で呟いた。

「乗る?」

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2,85216
19
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

運転技術など、幾つになっても磨けます
諦めずに乗ってください 運転してください

私は、三十路過ぎてから技術を身に付けました
良かったら教えますよ

教えられる程の技術くらいは持ってますよ

hikaさん☞まめのすけ。

申し訳ありません!コメント返しの順番を間違えてしまいましたー!

私も車の運転は大の苦手です。しかし、私の住む町は田舎なので……どこぞに行くにも車を利用せねばならず、渋々乗っております。

狭い道とか本当に怖い。すれ違いも恐ろしいので、先に通って貰います。去年はタイヤが溝に嵌まり、通行人の方に助けて頂いたことも……。

運転が得意な方に憧れます。免許を取って数年、未だに上達しない私はどこまで不器用なのか……。

彩貫さん☞まめのすけ。

きゃあああ。お久しぶりです!

遅くなりましたが、合格おめでとうございます!キャンパスライフは如何ですか?私も短大時代に戻りたい……。あの頃は自由でした。

二年という短い期間でしたので、やることなすことぎゅうぎゅう詰めで……でも、友人らときゃあきゃあ騒いだり何なりでとても楽しかった。彩貫さんもどうぞ、幅広く学び、実りある大学生活を満喫なさって下さい。

こんな部屋の隅に転がっているような豆の存在を覚えていて下さり、ありがとうございます。

蜂蜜さん☞まめのすけ。

ありがとうございます。丁寧な御説明、感謝致します。あの人達のあれこれをすっかり思い出しました。

ちょこちょこ書き出しております。短編とはまた雰囲気が違って楽しいですね。しばらく掛かると思いますが、見捨てないで頂ければ幸いです。

犬の散歩中、狼の子孫といわれる大型犬に飛びかかられたまめのすけ。です。死ぬかと思いました。本当に食べられちゃうかと……。

お久しぶりです、彩貴です。大学生活が落ち着いてきたのでまた読みたいと思ってログインしました!相変わらず面白い文章でした!またこれからもよろしくお願いします(^-^)蜜蜂さんと同じく姉さんシリーズも楽しみにしてます!

まめのすけ。さん、主人公の鴎介君とそのお姉さんの御影さんのドタバタ(?)、愉快な(?)霊体験物語だったような気がします!

車は便利ですが人を殺めることができるので自分では運転しないです…
免許を取ってから何年にもなりますがもう運転できません(^^;;

赤煉瓦さん☞まめのすけ。

凄い!サーカスのピエロですか!なるほど、それもまた斬新な表現ですね!只今、皮膚科にいるのですが、思わずソファーから立ち上がりそうになりました。

突飛な行動を取る人間ほど、理解不能なものはないです。例え危害を加えられなくても恐ろしい。

ところで。隣に座る外人男性がこちらを凝視しているのですが……どうしましょう(泣)。

蜜蜂さん☞まめのすけ。

はっ!そうでしたね、最近は長編を書いておりませんでした。作者ですら忘れていた作品を覚えて下さり、ありがとうございます。近々書きたいですね。

久しぶりなので、えらく緊張します(笑)。どういった設定だっけ?主人公は誰だっけ?弟?姉?うーぬ、ドキドキする……。

頑張ります!

uniまにゃ~さん☞まめのすけ。

斬新なナンパですか!それは考えつきませんでしたよ。流石はuniまにゃ~さん、センスが光りますね。

三輪車でナンパは……ちょっとねぇ(笑)。せめて自転車の二人乗りがいい。ジブリの名作「耳をすませば」のように。

嗚呼でも、自転車の二人乗りは違反でしたか。

ぽんさん☞まめのすけ。

ありがとうございます。これから暑くなってきますので、ホラーでクーラーいらずを目指しております、まめのすけ。です。

ホラーは全国、いや全世界共通の文化ですよね。アメリカでは「ブラッディーマリー」、韓国では「鬼神様」など、言い伝えは違えど都市伝説は存在していますし。海外のホラーにも触れてみたいですね。

まめのすけ。様 これはゾクッときますね~~
お父さんも心が死んじゃった・・・
それを見た主婦も心が死んじゃうかも・・・

大人が乗る三輪車・・・ヤベェ サーカスのピエロを連想してしまった(^^;;

凄い怖かったです。
ちなみに『姉さんシリーズ』は、もう無いのですか?

斬新なの←これの「の」を見ずに、お読みください

斬新なのナンパなんですね??(=^・・^=)
でも…三輪車でドライブは出来ないから、私は遠慮しようかな

最後にゾクッとしました。