短編1
  • 表示切替
  • 使い方

予知夢

成人を超えた頃に見た夢で、私は自分の死ぬ日を予言された事がある。

夢の中、私は小学生で

現実には居ない女の子を友達と呼び、遊んでいた。

その子は多少障害があった(夢の中での設定)

しかし私はそんなの気にせず仲が良かった。

雨上がりの公園で遊んでいると、

男の子達が走って居て、その子にぶつかった。

その場に座り込んでしまった彼女に

大丈夫?と手を差し出すと…

その子は正面から私の両耳をグッと持ち、

『あんたは89歳の9月15日に死ぬよ』

と言った。

私は一瞬固まった、が…

長生きじゃねーか!と思い

『あ〜あたし60すぎたら良いんだけど』

と返した。

そこで目が覚めた。寝覚めは何だか不思議な気分。悪くはない。

現実になったら面白いな〜なんて考えて居るwww

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
46540
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

@nekoteniさん そうなんですよねwwそこらへんも凄くリアルでした。ん?89歳?長生きじゃね?って夢でも考えたのハッキリ覚えてて本当に、現実的な夢でした。

なかなか現実的な数字でいいですね(笑)。
一瞬固まった、というところにすごく共感が持てます。
『あなたは○○歳で死ぬよ』って言われたら確かに内容がどんなに良くても、一瞬固まりますよね。

@ガラさん コメント有難うございます↑確かに怖いですよね。二十代とか三十代って言われてたら…って思うとゾッとしますね

自分が死ぬ日が分かったらなんか怖いなぁwww