短編1
  • 表示切替
  • 使い方

白髪

ある日、知り合いが働いている医療センターに、明らかにおかしい若い女が運ばれてきた。

まだ20代のような若さなのに、白髪だったからだ。

知り合いは、院長に事情を聞いた。

すると院長は「あの子、青森から運ばれてきてね...、可哀想なんだよ」と言い、事情を説明してくれた。

nextpage

その女は夜、彼氏と一緒に青森県の八甲田をドライブしていた。

急に催した女は彼氏に車を停めてもらって、雑木林に入り、用を足していた。

すると、急に彼氏の車が発車していったのに気が付いた。

女は暗い夜の山道に一人置いて行かれたという。

nextpage

2,3時間後に彼氏は女を迎えに、現場へと戻った。

すると女はすっかり白髪になっており、白目をむき出しにして発狂していた。

そして彼氏は地元の病院に連れて行ったという。

青森の病院ではなかなか判らず、遠く離れた仙台の医療センターに運ばれた。

nextpage

彼氏はあの時、女が用を足している間にシートを倒して横になっていた。

しばらく目を閉じ、再び目を開けると、車の周りを軍服姿の兵隊がぐるっと囲んでいたという。

恐怖に慄いた彼氏は車を急発進させて逃げたという。

nextpage

あの女の人は今どうなっているのか不明だが、無事なことを切に願いたい。

八甲田で考えられないほどの恐怖を味わったのだろうから...。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
7072
5
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

うわーリアルすぎて怖いです(*´Д`*)

女の人可哀想だな、でも流石に車を囲まれてたら逃げたくもなるだろうな。