川南町のムッチー牧場だよ~ん。から抜粋してみました

長編25
  • 表示切替
  • 使い方

川南町のムッチー牧場だよ~ん。から抜粋してみました

2006/3/14

「祝 ブログ開設」  

今夜、初めてブログを開設出来ました、皆さん今後宜しくお願いします。

nextpage

2006/4/6

「ムッチーミルク」  

我がムッチー牧場で生産されてる牛乳です。加工されてない生の牛乳は美味しいですよ、皆さん毎日の健康のために沢山飲んで下さいね。

nextpage

2006/4/8

「川南漁港の親子マグロ船」  

只今、テレビを見てたら、なんと川南漁港の親子マグロ船、光宝丸の漁の様子が放映されてました。全国版で川南町の事が放送されると嬉しいですね。

nextpage

2007/6/3

「子供フェスティバル」  

今日は、川南町のトロントロンドームを会場に子供フェスティバルが開催されました。

写真も、沢山写しましたが、今夜は掲載は無理かな~~

軽トラ市の掲載で疲れてしまいました・・・・

また、近い内に載せますのでお楽しみに~~~~!!。

nextpage

2007/6/29

「くわがた発見」  

夕方の仕事の途中に、牛舎の近くのクヌギの木を見たら、クワガタが居ました。

もう、そんな時期なんですね~~。

nextpage

2007/8/15

「お盆なんですね・・・・」  

毎日、同じ仕事をしてると、お盆も関係ないですね

って、言うとご先祖様に叱られますね^^。

お盆だからと言って・・・休めないしね。

まっ、休めない方々も多いでしょうね。

皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。

毎日、暑いので、夏バテしないようにお気を付けください。

お盆は祖先を敬う大切な行事ですからね。

nextpage

 

今、この世に生きていられる事に感謝しなくては

nextpage

2008/1/28

「軽トラ市」  

1月27日は、川南商店街で軽トラ市が開催されました。

先月は、忙しくて行けませんでしたが、今回は時間を割いて行ってみましたが、凄いお客さんの数でした。

今回も、写真を写しましたので早めに載せますね~~^^。

もう暫くお待ちください^^。

軽トラ市に、参加者の皆様お疲れ様でした。

nextpage

2008/4/13

「ラジオ聴いてたら驚きました~~^^。」  

さっき・・・、今・・・・エフエム宮崎のラジオを聴いてたら、何か聞いた事のある声だなと思ったら、昔、川南町のドーム前のイルミネーションの会場で、

女の子二人で、ギターを演奏しながら歌ってた方でしたよ。

名前は、チェリーライダーって名前で頑張ってますので、

皆さん、応援してあげてくださいね~~~

nextpage

2008/4/25

「やばい・・・・」  

昨日から天気が良いから絶好の仕事日和なんですが・・・・

昨日と今日で、牛の餌の牧草を470アール刈ったんですが、丁度花火の準備で忙しい時と重なってしまいました・・・

やばい~~~どないしょう~~~~!???

nextpage

2008/5/1

「あれ~もう午前三時・・・・」  

やっと、牧草の収穫作業が終わりました。

友人が4人も手伝いに来てくれました、凄く感謝いたします。

nextpage

2009/11/29

「肉完売しました。」  

今日、開催されてます、焼肉フェスタの会場から連絡があり、 大盛況により、肉は完売したそうです。

私は、まだ、牛舎で仕事してて、これから行こうかなって思ってたんですが 肉が無いんじゃ、仕事がないので行かなくなりました・・・・

これから、来られる方々誠に申し訳ありませんが、 又の機会に宜しく お願いします。

肉のPR第二弾も近々掲載しますので、

よろしく~~~^^。

nextpage

wallpaper:117

2010/4/29

「口蹄疫撲滅にご協力ください。」

皆さん、こんにちは。

私は、川南町で酪農を営んでる者です。

今回の、口蹄疫の発生で、畜産農家は多大なる損害を受けています。

私の、友人も3件廃業に追い込まれました。

もう、これ以上の被害を増やしたくありません。

私の、近所にも口蹄疫が発生しました、

私の農場でも、いつ・・・発生するか分かりません、

毎日毎日、牛を観察しながら血の気が引く思いをしながら 作業してます。

このままだと、県内各地に蔓延するかもしれません

県内はもとより、県外にも飛び火してしまったら

県内の畜産、九州の畜産に、大打撃を与える可能性もあります。

黙って、口蹄疫のウイルスを、野放しにするんじゃなく

我々から、口蹄疫ウイルスを攻撃しようじゃありませんか、

もしかしたら、車にウイルスが付着してる可能性もありあすので 、消毒の各ポイントで、消毒して頂けると少しでも拡散を 防げるんじゃないかなと思います。

一部の方々がしても効果はうすいかもしれません??

少しでも、沢山の方々に、ご協力頂きたく、ここに書かせて 頂きました。

宮崎県民総出で、消毒にご協力頂きたいです。

nextpage

wallpaper:1

2010/4/30

「口蹄疫の牛が・・・・・」  

さっき、仕事が終わる頃、北の方角に灯りが見えました

患畜の処理がおこなわれてるんだな・・・・・・

辛いな・・・・・

nextpage

2010/5/2

「新聞社にお願いしました。」  

先ほど、新聞社の方と話をして 、今回の口蹄疫の件で、 畜産農家の現状を伝えて、 一般車両にも消毒の呼び掛けを 携帯メール、ネットでの呼び掛けをしてる事を 記事にしてくださいと、お願いしました。

私の、出来る範囲にも限界があります・・・・・

精神的にも・・・・・・限界があります

各現場で作業されてる方々も、体力的、精神的にも限界かもしれないです。

一人、一人の力は小さいけど、皆さんが協力し合えば 偉大なる力になりますから、今後も、消毒の徹底にご協力ください。

nextpage

2010/5/3

「とうとう恐れてた事が・・・・」  

もう、川南町は、危ないのでは・・・・・

川南町だけで、おさまれば良いけど・・・・

無理だろうかな????

あれ程、昨日も電話でお願いしたんだけど受け入れられなかった

こうなる事は、分かってましたからね

これを、行政の方も見てるかもしれませんが・・・・・・

しかし、

悔しい・・・・

腹が立つ・・・・

情けない・・・・

宮崎の畜産

九州の畜産は危機的状態かもしれないね

最後まで、諦めないで、行政機関も頑張ってください。

っても、行政には、こんな意見は届かないかな????

届く事を願ってます。

nextpage

2010/5/4

「夕方・・電話が入りました」  

18:10・・・・着信あり

こんばんは、報告がありますと言われ・・・・

ドキ・・・・

保険所が、さきほど、農場に検体の採取に入りました・・・と、

間違いなく、口蹄疫でしょうとの、診断だったそうです

明日には、結果が明確になるでしょうが・・・・

今回は、私の農場の近くです

速攻で、山から、海に向かっての二車線道路に 100キロの石灰を撒かせてもらいました

通行される方には、白煙が立って申し訳ないです・・・

もう自分を守るのは自分でしなきゃ・・・・

でも、石灰をまいても・・・・

ビルコンを散布してても・・・・

今は、どの農場でも石灰は散布されてるでしょうが

それでも、感染してしまってます

どうすりゃいいんですか~~~~~

nextpage

専門家さん、対策があるなら、その対策を教えてください・・・・

対策が無いのなら・・・・せめて、私どもの要望をお聞き入れください

nextpage

もう、マスコミ等を通して、一般の方々にも消毒をお願いする

手段でも取らないと・・・・・

もう、私どもには、対策は思い浮かびません・・・・

やれる事は、行ってます・・・・

もう嫌です。

畜産農家が、次々と・・・・・・

次は・・・・自分とこかなと・・・・

毎日、不安な思い

血の気が引いてます・・・

nextpage

2010/5/4

「口蹄疫の記事」  

色んな所で、口蹄疫の、記事、日記を書いて頂けてますが

もう、読むのが辛いです・・・・

涙があふれてます・・・・・

農家は、政治、選挙の犠牲にならないといけないのかな・・・・

風評被害は、多少時間がたてば、回復するでしょうが

口蹄疫の被害を受けた農家は、立ち直るまでには、

何年も、時間がかかります・・・・・・、

立ち直れるかも、わかりません

も~~~~、風評被害が出てもかまいません

今の、川南町の現状、政府の対応を、

全国の方々に知って頂きたいです

nextpage

2010/5/5

「口蹄疫・・・・感染・・・もう止まらない」  

今日も、数件、発生してるようです・・・・

もう、止められない・・・・?????????

明日は・・・・・・????????

nextpage

2010/5/7

「今朝の搾乳、餌やり他・・・無事すませました。」  

朝早く?、牛さん、今日も無事でいてくれと願いながら牛舎へ、トコトコ・・・・・・

まず、牛と見つめあう

すると、牛さんが、わたし・・・大丈夫だよ、元気だよって

言ってる気もします。

でも、いつ、感染して発病するか分かりません・・・・

精神的にも疲れます、でも、実際、発生した農家は、もっと辛い、悔しい、虚しい思いをしてます・・・

口蹄疫災害に、あわれた方々の為に、

立ち上がろうとしてる事があります。

また、後から書き込みしますので、

皆様のご協力をお願いします

nextpage

2010/5/8

「隣から電話・・・・」  

今日、いや、もう、昨日ですね。

夕方、隣の肥育農家の方から電話があり

うちは、発病したみたいだよって

え~~~~、そんな~~~~~ショック

色々話してて、最後の方は、涙が出てきました

辛い、辛すぎます・・・・

明日は・・うちかも・・・・・・

搾乳後、牛さんに、餌をカップにすくって与えてましたが、 いつまで、この子達に餌をあげられるんだろうかなと考えたら・・・・涙が止まらなくなりました

少し多めに、餌を与えて、沢山、食べろよな・・・・・

美味しそうに、食べてる、この子を処理されるのは耐えられません・・・・

気が狂いそうになるかもです

牛も、みんな性格が違うんですよね

甘えんぼ、怖がりな奴、俺をなめてる奴

牛は、頭を振って感情表現したりするからね

みんな可愛い、子供ですよ・・・・・

nextpage

2010/5/10

「地獄・・・・」  

もう、今の状況は地獄としか言えない

もう、農家は耐えられません

精神的にも、追いつめられてます

感染した農家は、家畜の処理がされるまでは飼育しなければならない

その間、どんな思いで家畜と接するのか

その気持は・・・・・・・・・・・

家畜を失って、今後の生活の不安・・・・

まだ、発生してない農家は

明日は、うちかな

明後日は、うちかな

5日から8日先が恐怖です・・・

毎日、毎日、不安・・・恐怖・・・地獄を・・・・

こんな状況が、現実にあっていいものでしょうか・・・

もっと、行政に素早い対応をお願いしたいのですが・・・・

nextpage

2010/5/11

「今日も・・・・」  

みなさん、こんばんは。

今日も、色々ありましたが

一日が終わろうとしてます。

後、1時間50分です。

しかし、これを、書き終わる事には

何時になってるだろう??

あっ、牛さんの報告が先でしたね^^

すいません

今日一日、私の可愛い可愛い牛さん達は、何事もなく

餌を沢山食べて、牛乳も沢山出してくれましたよ。

     ↑

昨日と、一緒の文章です。

この文章を永遠に書きたいですね。

nextpage

2010/5/15

「牛は、元気。俺はダウン気味。」  

明日は、どんな一日になるか、分かりませんが・・・・

可愛い、牛さんの為にも、頑張ります。

今日の夕方、仕事の終わり際に母ちゃんが、ポツリ・・・・

今まで、こうして生きてこれたのは

みんな牛さんのお蔭なんだよね・・・・・・・

我が家は、昔、開拓入植でこの川南の地に根を下ろしました

その頃は、家族も多く、その家族を、牛さん達の牛乳で生計を立て、父の兄弟も各地に旅立って行きました。

その後、私の兄弟も、牛さんのお蔭で大きくなり、学校にも出させて頂きました。

ほんと、ここまで、生きて来れたのは可愛い牛さんのお蔭です。

でも、今は・・・・・

その牛さん達に危機が迫ってます

何で・・・・???

どうして・・・・・???

今でも・・・、どうか・・・・夢であってほしいと・・・・

いや、これが、現実なんですよね????

nextpage

私は、この、可愛い牛さん達を

・・・・・したくないよ

 

守ります

絶対、守ります

守ってみせます

nextpage

2010/5/16

「無事・・・・」

皆さん、こんばんは

今日一日、私の可愛い可愛い牛さん達は、何事もなく

餌を沢山食べて、牛乳も沢山出してくれましたよ。

って、書けた事に感謝・・・・・

だが、明日は分からない・・・???

明日が、恐怖・・・・

今日、知り合いの牛の処理がされてました・・・

牛の鳴き声・・・たまりません

辛い・・・・

耐えられません・・・・

もう、精神的にも限界が・・・・

めしも食えない・・・・

いかんいかん・・しっかりしなきゃ・・・・

まとまらない、文章だ・・・・毎回だけど・・・

nextpage

投稿者:皆さんへのお願いです。2010/5/20 22:31

今大事なことは…

消毒なんです。

徹底した消毒をしないとまた拡散してしまうんです。

政府が何と言おうと…

今元気に餌を食べてるこの子らを口蹄疫なんかに襲われない為に…

一般の方々にも引き続き~消毒をお願いします。

最後まで協力してください

頑張ってるんですょ。

現地の畜産農家はまだ我が子を見離すわけにはいかないんです。

最期まで大切に愛情かけて守ってやりたいんです。

消毒なんです

消毒しかないんです。

nextpage

2010/5/22

「会議で・・・・」 

私の牛さんにも、ワクチン接種をします

その後の事は、考えたくもないです・・・・・

ここに書けません・・・・

耐えられません・・・・・

どう・・・牛さんに説明すればいいのか・・・・涙

・・・・・・・・・涙

きっと、私の目をジーーーーット見つめるでしょうね・・・涙

何で・・・・???

何で・・・・???

って、言われるんでしょうね・・・・・涙 涙 涙 涙

牛さん、ごめんね・・・・・・涙 涙 涙 涙

牛さんの目って、クルッってしてて、可愛いんですよ

そんな目を、ズーーーーーット見てていたい・・・・・・涙

nextpage

2010/5/25

「ワクチン接種・・・・」  

ワクチン接種・・・

午前中に、ワクチン接種されました

牛さん、39人にワクチン接種しました・・・・

私が、一頭一頭付き添ってましたので

注射は痛がりましたが、私が居るから

安心して注射を受け入れてた感じがしました

でも、私は、心の中で、

ごめんね・・・・

ごめんね・・・・

ごめんね・・・・

ごめんね・・・

って、39回叫びました・・・・・

帰り際に、知り合いの行政の方が・・・・

頑張ってください・・・・・って言ってもらえたのだが

それ以上言うな~~・・・

辛くなるから・・・・って、少し口調荒くなってしまいました

ごめん・・・・

この人たちも、やり切れない思いで作業してるのが

わかるから・・・・

じゃーって、振り向きながら・・・・・

目から涙が噴き出てました・・・・・・

あ~~~~~何でだ・・・・

仕方ない、これ以上蔓延させないためにも

我慢しなきゃいけない

牛さん、ごめんね・・・・・・

nextpage

2010/5/28

「友人の日記から転載です。」  

wallpaper:117

「殺処分」と簡単に言うけど・・・

 5月9日、とある養豚農場で働く友人に会うことができ話を伺うことが出来た。

(もちろん、お互いに防疫対策を施したうえでだ)

口蹄疫感染の疑いが出て全頭処分が決定した農場である

彼は本当に豚さん達と真剣に向き合って肥育していて、口蹄疫問題が発生するまでは、いつも面白おかしく豚舎での話を聞かせてくれていた。

「ちょっと巻き毛の母豚がいてな…俺には懐いてくれちょっちゃけどよ。

一度マジ切れしてさ、思いっきり拳で殴ったら、自分の手は怪我したのに母豚は平然としやがってよ「ちくしょーー!(笑)」

ただ、こいつがさ、なかなか上手に水を飲めないやつでな、いっつも俺が飲ましてやっててさ、時々、俺のひざに頭をのっけて休むんよ(笑)200kgもある母豚やかい、頭だけでも重いっつどぉ(笑)。

ただなぁ、こいつになかなか子供が授からんでなぁ、何度も仕込ませてみたんやけど…

なんでかこいつだけ子供ができんかったっちゃわぁ。

「お前どうしたっかぁ。ごめんなぁ俺が悪いんかもなぁ。女の幸せをあじあわせてやれんなぁ。子供産んでみたいやろう。次こそ頑張ろうなぁ。」言って、首に抱きついてあげたりしてたんだわ

でもよ!

先月ついに受胎したことが分かってな。「やったーやったー!よう頑張った!!!やっとお前も赤ちゃんが産めるな(^^)」って喜んでその母豚カードにでっかく「成功」!って書いたばっかりやったのによ

nextpage

wallpaper:116

・・・・もう殺さにゃいかんとよ。

自分の赤ちゃんを産ませてあげられんやないかい!!

shake

どうすっとかい! (泣)

・・・・ごめんなぁ。言うしかなかった

せめて今だけは、腹いっぱいエサ食えよ。って大量に準備してあげてるっちゃが。

感染した子豚たちの蹄からは出血が始まり、上手に歩けなくなってビービー泣いている

母豚は乳首のところがただれ始めて真っ赤になって血を流しているのもいる。それでもむしゃむしゃエサ食うやつは食うんよ。

また、明日そいつらの所に行って、声かけてあげにゃいかんちゃろうけどよ。どんな顔して、なんて声かければいいっかえ!」(泣)

「やれるだけやって出てしまったもんは仕方ない。はっきりしたことは、来月から俺は職を失うってことだ。ただ、急いで処分をしないと、他の農場に迷惑かけちゃうな。」

nextpage

「 何十人と獣医師が来たけどよ。かき集められた経験の浅い獣医師たちは母豚を怖がってまともに注射も打てんちゃが

首筋の静脈に注射を打たにゃいかんのによ、柵の外から身を乗り出してお尻に打とうとするわ、バカじゃねーか!

豚だって生きちょっし痛いから、ひょいとお尻を動かして逃げるわな。

しょうがねーかいよ、俺が柵に入って豚の首をガシって押さえつけてやる始末。

危険やっちゃけど仕方ないわ

ただ、集められた獣医師は豚専門の獣医師ばかりじゃないし静脈の場所はわかりにくいからしょうがないっちゃけどよ、ダメじゃわ・・・

もう、豚の首は突き刺した注射のあとだらけ、痛々しいわ。

豚はギャーギャー暴れるわ

shake

ちくしょーーちくしょーーー!

もっと安らかに死なせてやってくれよ。

獣医師の免許をもっちょる奴しか殺したらいかんかいよ。手がだせん・・・

かわいそうでよ

もちろんベテランの奴はさすがに上手いし早くてよ感心するんよ。

みんな目に涙を浮かべながらも作業してくれてるし手を合わせてくれる人もいる。

nextpage

命を救うための獣医師がよ。

今まで、命を助けるために動物に声をかけ、一生懸命働いてきた獣医師がよ・・・

この注射を打ったら、こいつが死ぬって分かりながら注射を打ちこむんよ。

そりゃあ人としてつらいし、心が痛いわなぁ。

歯を食いしばるしかないのかよ!

nextpage

俺はさ、もともと出荷のための豚ならなんとかあきらめがつくんよ。出荷だと思えばいいちゃかい。

でも、母豚はよ。ずっと面倒見てきたっと、性格もよく分かる。顔見りゃ名前も、出産した回数も、病気した時、喜んだ時。悪ん坊や、甘えん坊、気性の荒い奴、優しい奴、み~んな分かる。共に生活してきた家族やっちゃかい。

口蹄疫に感染してしまって痛々しい症状が出てる奴は、鼻や口の水疱が破けて痛いもんやからエサが食えんなっちょる。

それでも腹はへるかい、えさを探すわな。

豚は鼻が命じゃ。人間で言う手のようなもんで物を探るのは鼻で探るんよ。

痛いやろうに・・・

まともにエサが食えんかい。俺が手で食べさせてやってた。

鼻も口元も蹄も乳首も痛々しいのに、俺を見つめる目はやさしくてよ。なんだか、向こうがごめんよ~言ってるみたいや。ありがとう言ってるのかなぁ(T-T)

注射打たれる姿に耐えられんで離れたところから見てたら、獣医師の腕をふりほどいてこっちに走ってくっとよ。

蹄が炎症起こして血を流してるもんは痛いから立ち上がれんでずっと横になってギャーギャー言ってる。でも、立ち上がらせて殺処分するところまで連れて行かんと重いかいよ。まず鎮痛剤打つっちゃわ。

そしたら痛みが取れるもんじゃかい、ひょいっと立ち上がる。

でも蹄からも血が出て腐りよっかい

蹄が取れていくとど・・・赤くなった蹄だけが地面に転がってるんやど・・・

それでも、蹄が無くなった足で、俺の所に駆け寄ってくる

nextpage

shake

はやくなんとかしちゃれよーーーー!(T-T)

nextpage

ある程度の大きさの奴は電気で殺すっちゃわぁ

でっかい火ばさみみたいな物でまず頭を挟んでな、スイッチを入れると高圧電流が流れ失神する。

そしてそのあとに胸の所を挟んで心臓に電流を流すとガタガタガタとしびれて心臓を止めて殺すとど・・・かわいそうやんけ。

さっきまで震えて泣きよったやつが。突然静かに死体となるんよ。

たださ、時々その動かなくなった豚を運んでたり、穴の中に落とした時に生き返って動き出すやつがおるんよ。

気絶してただけなんやろうな。

哀れでなぁ、また殺さにゃいかん・・・。

まだまだ元気な奴らはさ、どんどん穴ん中に落としていく。

みんなで板を使って追いやって穴に落としていく。

一番下に落とされた豚たちは熱と重さで圧死ししていくけどよ。

後から後から落とされた豚は、どんどんジャンプして穴から必死に飛び出ようとするんよ。

その生きようとする動物の必死さにまた泣けてくるっちゃわぁ・・・・たまらんよ(TへT)

その上からブルーシートをかぶせてよ、コンパネの板を上において、飛び出してこんように俺たち人間が上に乗るっちゃわぁ・・・

それでん、下から・・

shake

ドンっ!ドンっ!て必死にぶつかってくっとよ。

ブルーシートの隙間からホースを入れて中にガスを流し込むんよ・・・

すると、だんだん静かになってきてよ…しばらくするとシーンとなるんよ(T-T)

shake

ちくしょーーーーーーー!

作業員達があちこちで殺処分をしていってる。

地獄を描いてる絵があるわぁ。

鬼が人間をいたぶっている絵よ。

あのまんまって感じ(*_*)

豚舎の中がギャーギャーって今まで聞いた事もないような泣き声があちこちから聞こえるかいよ。

赤ちゃん子豚が不安な様子でジッとしちょっちゃわ。

病気に感染した奴は蹄から血を流して痛いしおっぱいが飲めんかい

コロっコロっ死んでいく。

それでも豚舎が違ってたりで感染していない元気な奴もいっぱいおる。

敷地が一緒やかいて、経営者が一緒だってだけで

殺さにゃいかんとか・・・

nextpage

shake

本当に、この子達も殺さにゃいかんとか!

・・・

nextpage

周りの異常な雰囲気を感じちょっちゃろうね

ひょいっと両手で掴み上げるわ

すると身体をグッと堅くして不安げに身体をブルブル震えてるのが手のひらから伝わってくるとよ。

ごめんなぁ、ごめんなぁ。俺が泣き出してよぉ

その幼い身体に注射針が刺されて、静かにぐったりと手の中で重みだけを感じる物体になる 。

さっきまで硬かった子豚の力が抜けて何の力も入らない柔らかい物になるんよ。

もうどんだけの涙が流れ出たかわからん

あと残ってた豚舎はウィンドレスの豚舎じゃかい・・・

せめて安らかにと思うてかいよ

nextpage

帰ってくる時・・・

空気を送り込むファンのスイッチを切ってきた。

nextpage

家に帰ってよ。風呂に入ってよ。飯はよう食わんかい。焼酎飲みながらテレビをみてるとよ

俺・・・いつのまにかボロボロボロボロ泣いてるっちゃわ

今頃、眠るように死んでってるんだろうなぁ・・・・。

nextpage

お前よ。豚は言葉がしゃべれんけんどよ。

もしもよ、お前の子供をよ、「なんで?」って言われながらよ。

国からの指示やかい言うて・・・大好きなのに・・・手の中で殺せるか。」

nextpage

wallpaper:1

2010/5/29

「とうとう・・・・」  

とうとう、発病してしまいました

家畜保健所に電話して、

5時頃検体を取りに来るそうです。

nextpage

2010/5/31

「口蹄疫発症」 

私の牛さんも、何とか、ここまで頑張って感染発病しなかったが

とうとう、一昨日発病してしまいました。

ごめんな~~最後まで守ってあげれなくて・・・・

すると、後ろから、俺の背中をペロリペロリと舐めてくれました

牛さんが何を言おうとしてるか・・・分かりそうです・・・・

残された大切な命、最後まで大事に見守ってまいります・・・

nextpage

2010/6/2

「号泣してしまいました」  

あるお手紙を紹介させて頂きます。

○○○ちゃん、勝手に、紹介してごめんね

でも、あなたのお手紙で、被災された沢山の農家の方々が

元気になると思ったので読ませてくださいね。

ごめんね、そして、ありがとう。

nextpage

wallpaper:122

初めまして。

口蹄疫で大変になっているのをニュースで毎日見ています。

とくに、川南町あたりが被害を受けているようですね。

私が農家の人だったらとても悲しいです。

私はあまりお金がないので少ししか、ぼ金が出来ません。

お母さんは宮崎県のお肉を買っています。

こんな小さな事しか出来ませんが、口蹄疫に負けないで

がんばってください!

私達も応援しています!

がんばれ宮崎!

平成二十二年 五月二十八(金)

宮崎県の農家の人達へ

PS

牛さんと豚さん色のしゅりけんを

作りました。これで、口蹄疫をたおしてください!

wallpaper:1

と、お手紙が書かれてました。

手紙と一緒に、愛情と

手作りの、しゅりけん も、入ってました。

これを、見たときに、思わず私は・・・・

泣き崩れてしまいました・・・・

号泣してしまいました・・・・

もう、こんなにも一生懸命お手紙を書いて頂き

封筒の文字にも、宮崎の農家を思う気持ちが込められていて

私の胸に凄く熱く熱く伝わってきました。

○○○ちゃん、本当にありがとうね

そして、○○○ちゃんのお母さん、本当にありがとうございます。

○○○ちゃん、この、しゅりけんは、

最後の日にも、牛さんにも持たせてあげますね

この、しゅりけんで、口蹄疫をたおしてくれますよ

そして、私のお守りとして、ず~~~~っと、

大切に持っておきますね

本当に、ありがとうね

これを、書きながらも、涙が溢れてます・・・・

○○○ちゃんは、9才です。

でも、9才のお子様から、凄く力を頂きました。

これから、色んな試練が待ち構えようとしてますが

○○○ちゃんから、貰った、しゅりけんを支えに

耐えながら頑張ります。

      ありがとうね

nextpage

2010/6/4

「牛さん達」  

今日は、牛さんの写真を撮りました。

全部、写しましたが、その中の数枚を

載せました。

牛さんの、心の叫びを聴いてくださいね。

敢えて、コメントは入れません

皆さんには、牛さんの問いかけが分かると思います。

(投稿者注:以下、大量の牛の写真が続く)

nextpage

2010/6/6

「大型バス」  

今、大型バスが、私の家の前を通過しました。

バスの中には、白装束の方々が大勢・・・

200m先の養豚農家の前に止まりました

今日から、始まるんでしょうね・・・・

うちも、数日後には・・・・・・・、

あ~~~~~

俺・・・・・・

耐えられるのか・・・・・涙   涙

今、体が震えてる・・・・・

nextpage

2010/6/7

「家畜保険所から」  

今日、午前中に家畜保険所から

最後の日の打ち合わせに来られました。

明日、穴の試し掘りをして、大丈夫だったら

明後日から、作業に入る予定

nextpage

2010/6/8

「花束・・・」  

今日、私が、タイヤショベルで仕事してたら、道路に見覚えのある車・・・

すると、友人が、花束を抱えて持って来てくれました

私は、ショベルを降りながら、胸が熱くなりました

私は、道路に出て、友人からの花束を受け取る時に

友人は、

何も出来ないけど・・・・

何も出来ないけど・・・

と、言われながら・・・

私は、泣きながら友人から花束を受け取りました

友人の気持ちが痛いほど、胸に染み渡り

お互い泣きながら、話しました・・・

車の方を見ると、友人のお子さんが乗ってました

昨年だったかな?

友人とお子さんが、我が家の牛舎に遊びに来て

私の牛さんを見て喜んでました

「牛さん、好きね~~~?」

って、聞くと・・

「大好き~~って」って言うから

「お乳を搾ってみるね~~~^^」って言うと

「うん^^」って言ったので

じゃ、おいで・・・

搾らせてあげるからって・・・

すると、怖々だけど、牛に近寄って

乳頭を触りながら・・・

わ~~い、わ~~~いと、歓声を上げながら

乳搾りを楽しんでました

子供の小さな手ですが、乳頭の先から

勢いよく、牛乳が出てきたのを見て、また、わ~~~いって

喜んでました^^。

nextpage

 

その乳を搾らせた牛も・・・・・

nextpage

最近、私も、花束を牛にあげたいなって思ってたんですが

私の思いが通じてたんだなって、感動・・・

ありがとう・・・Tちゃん

お互い、最初で、最後に見る涙だろうな・・・・・

花束の中に、双子のお子さんからのお手紙が入ってました

そのお手紙を見ながら・・・・また、泣いてしまいました

nextpage

2010/6/11

「からっぽの牛舎」  

昨日は、朝の搾乳・・・この牛さん達には最後の搾乳をして、

餌を給与して、今日は、最後だから、今日の為に残して置いた

濃厚飼料を沢山、食べさせてあげました。

nextpage

作業される方々が来る前に、少しでも、牛が嫌がらないようにと、

私が、一頭づつ ロープを繋いでおきました

私が繋げば、何も不思議に思わないんじゃないかなと

そして、心の中で、一人一人に、

ごめんね、ごめんね、ごめんね

ごめんね、ごめんね・・・・・・・・・

と言いながら

ロープで、繋いでいきました・・・・

nextpage

すると、向こうの方に、白装束の方々が沢山来てました

挨拶しようと思いましたが、胸が締め付けられ

言葉に詰まり・・・・まともに、声を掛けられず

ただ、頭を下げるだけでした

多分、頭を下げたと思う・・・・??

もう、そこから、訳が分からなく・・・なってたかも・・・・???

nextpage

その後、白装束の皆さんが作業に入られました

私も、しばらくは、その場に居ましたが・・・・

少しでも、牛さんの気を反らせようと、また、濃厚飼料を

与えてました、すると、美味しそうに、濃厚飼料を食べてくれてました

その後・・・・・

ちょっと・・・???、凄く・・・・???耐えられなくなり

隣の部屋に居ましたが・・・

でも、どうしても、牛さんの事が気になり

少し離れた所からっても、10mくらいの所から、

作業の様子、牛さんの様子を見守ってあげました・・・

あっ、あの子は、牛舎の3番目に繋いでる子だ・・・

あの子は、牛舎の7番目の子だって、見守ってあげてました

気のせいか、あんまり、牛さんも暴れてないようでした

それは、皆さんが、牛さんに対して、優しく、丁寧に、

愛情を込めて、作業して頂いたからだと思います

作業された、皆様、本当にありがとうございました。

nextpage

牛舎から、お墓に運ぶ時にも、細心の注意を払ってもらってて

大事に、大事に、大事に連れて行ってもらってました

この4月からの作業で一番、牛さんを大切に、作業されて、

連れて行ってもらえたと思いました。

作業して頂いた、皆様の牛さんに対する愛情に、凄く感謝致します

ありがとうございました。

nextpage

牛さんのお墓の上に芝生でも植えて、

綺麗に管理して行こうかなと思ってます。

ユンボの運転手さん、私の我儘を言って申し訳ありませんでした、

綺麗な作業してもらって、本当に、ありがとうございました。

nextpage

今まで、色々と支えて頂いた、

皆さん、ご支援、ご声援頂き本当に

ありがとうございました。

沢山の花束、

沢山の折り鶴

そして、口蹄疫を、やっつける、手裏剣

今まで、頑張った牛さんへの、金メダル

39人が、次の世界へ旅立ちを守る、お守りを一緒に、牛さんの枕元に置いてあげました。

穴の四隅に、線香を焚いて、

牛さん達との、最後の、最後の、最後の最後のお別れをしました・・・・・

合掌・・・・号泣

nextpage

39人の牛さん達も、安心して旅立っていけたと思います。

今回、私の大切な、牛さんの為に作業して頂いた皆さん

本当に、本当に、ありがとうございました

凄く凄く感謝申し上げます。

nextpage

昨日、私の牛さん達の最後の日でした。

一昨夜も牛舎の隣に寝てました・・・あまり寝れてないけど

昨夜も、牛舎の隣の部屋に寝てました・・・・まったく寝れてないけど

昨夜は、なんだか、親牛の鳴き声

(モ~~~~~ッ)

牛が動く音が

(カチャンカチャン・・・スタンチョンの音)

寝起きの音

子牛の甘えた鳴き声

(メ~~~~~ッ)

聞こえた・・・???、

聞こえた気がした・・・・??

まだ、そこに、牛さんが居る気がしてました・・・

まだ、そこに、牛さんが居ると思いたい・・・・

でも、今朝、改めて、牛舎を眺めたら・・・・

やっぱり、そこには、牛さんは居ませんでした・・・・

何で・・・・・

何で・・・・・

どうして・・・・・

どうして・・・・・

これが、夢であってほしい・・・

でも、これが、現実なんだと・・・・・

私自身に言い聞かせてます

私自信、今の現実を受け入れなければなりません

時間もかかりそうですが・・・・

でも、今、私が折れててはいけないです

まだまだ、これからも、やらなきゃいけない事が沢山あります

まだ、今の精神状態じゃ・・・・頭に思い浮かばないけど・・・

私の牛さんの為にも、

口蹄疫で犠牲になった、沢山の、牛さん、豚さんの為にも

口蹄疫に被災された畜産農家の方々の為にも

口蹄疫で、間接的にも悪影響を受けてる方々の為にも

これから、進んで行きます。

無駄死ににはさせません・・・・

今回の口蹄疫で、失った物、者、も沢山ありました。

でも、得たものも沢山あります。

全国、全世界からの、沢山の、ご支援、ご声援が

なにより、私に、沢山の力を与えて頂き感謝申し上げます。

頂いた力を、これからの、社会に生かして生きたいと思ってます。

私自身、辛い辛いって言ってられません

しなきゃいけない事も、沢山あります。

私自身、まだまだ、力不足、未熟ですが

また、これからも、皆様のお力をお借りして進んでまいりますので

今後とも、ご支援、ご声援、お力添えを、宜しくお願い致します。

nextpage

最後に、なりましたが・・・・

我が家の、39人の牛さん達に

今まで、本当に、ありがとう

君たちの事は、一生忘れないからね・・・・・涙

私の、39人の牛さんから、

見えない力を貰った感じがします・・・

Normal
閲覧数コメント怖い
57811
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

Toru Matsuoka様、コメントありがとうございます。
Toru Matsuoka様の気持ちは、独善的でも偽善的でもないと思いますよ。極自然な、人間的な感情だと思います。
自然に対する「畏れ」。昔の日本人は当たり前に持っていたのでしょうね。

正直、怖いボタンを押すべきか迷った。現実に起きた、たくさんの涙が流されたくさんの命が失われた出来事を、「怖い」の一言で済ませていいのか?
でも、結局は押すことにした。自然は容赦がなく、自然は「怖い」。実際、読み進むに連れ絶望感が増していて、下手な怪談よりも震えが走る。だが、ただ恐ろしさに打ち震えるだけでは何も変わらないのだ。怖いから忘れるのではなく、怖いからこそ記憶しなければならない。多くの人に知らせることによって。
家族のように接した牛が感染したとわかった牧畜業の方はどれほど怖かったろう。熱と重みでじわじわと死ななければならなかった豚はどれほど恐ろしかっただろう。この残酷な現実は、恐怖の体験を糧として再び引き起こされることがないようにしなければならない。そんな独善的な、偽善的とも言える動機で私は「怖い」と発した。

すいません。投稿から時間が経っていて、もうコメントはいただけないものと思って、チェックを怠っておりました。

紫様、ありがとうございます。私もニュース報道では情報としてしか受け止めておりませんでした。ブログの存在を知って、現場の人の生活が蝕まれていく様に、恐怖といいますか、得もいわれない戦慄と、悲しみで胸が詰まりました。自分はあまり説教めいたり、教訓めいたものは投稿する気は無いのですが、この投稿からなにか感じ取っていただいたら幸いです。

はな様、ありがとうございます。現地でのご苦労はいかばかりかとお察し申し上げます。
あの災禍から再び立ち上がる方々には敬服するしかありません。
そうですね、自分も沈んでいても仕方ありません。少しでも現地の皆様に力を与えられるようなメッセージを伝えられるように致します。頑張れ、宮崎!

壱貉獸様、ありがとうございます。そうですね、たとえ食肉用の畜産でも、世界的な流行のウイルスが原因だとしても、やはり違う結末は無かったのかと思わざるを得ません。
被災された方がブログの最初のほうにあったような、何気ない日常を取り戻せますことをお祈りいたしております。

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。このメッセージが届くといいのですが・・・

何にも言えません。

自然の摂理には抗うことができないのが人の定めだとしても、天命を全うすることなく命をもがれるということは不条理ですね。

地球全体からみれば、自然のバランスを調えただけなのでしょうが、数多のやりきれない事も心のまま哀しみ涙なくては読めませんでした。

川南町は私の勤務先だったところでした。ケアマネとして畜産農家の方を担当させていただいてましたが、日々戦っておられました。あのとき町の異常な雰囲気と悲しみは忘れることはできません。町のどこからも動物の姿が消えてしまいました。  現在また経営されている方多くいらっしゃります(*´ー`*) がんばれ宮崎!!

こんばんは(*^-^*)紫です♪

大変胸が痛くなり、涙が止まりませんでした。
もちろんニュースで知っていましたが、大変だなぁとどこか他人事で深く考えて降りませんでした。
そんな自分が恥ずかしいです。

自分が知らないだけで、たくさんの方々が
辛く悲しい想いをされたのですよね。
牛さん、豚さん、かわいそうです。
せめて、安らかに眠っていてくれることを切に願います。

これを知って何かできるわけではありませんが、こういう事実があるんだと言うことを知れて良かったと思います。

知る機会をくださり、ありがとうございます。

Takahiro Hayashi様
コメントありがとうございます。
確かに、当時の(今もですか)民○痘には思うところがありますね。
募金をされていたのですか。
自分は当時はまったく情報として、ニュースとしてとらえていて、何か活動することは思いもよりませんでした。
実際に行動に移されたことに心から敬意を表します。

MEG様
コメントありがとうございます。
実際の現場での貴重な生の声、本当に、本当にありがとうございます。

3日前、4年ほど前の口蹄疫の特集の映像が突然頭に浮かんで、衝動的にムッチーさんのブログを読み漁り、編集しました。なぜそんな映像が浮かんだのか、全くわかりません。
MEG様のようなご意見が世に出る為の、何らかのインスピレーションだったのかもしれませんね。

もう、宮崎の農家、畜産業者様は復興されたのでしょうか。
東北も大変ですが、被害を受けた皆様が一日も早く日常を取り戻せることを、切に望みます。

あのときは..交通規制や、風評被害で大変でしたね

うちも農家なので、収穫期が来たとき、県外出荷が激減して、腹が立つよりも哀しい気持ちになりました

隣県では、宮崎ナンバーの車ってだけで石を投げつけられて傷をつけられた県民の方や、宮崎の物の発送お断りと言われて「仕方ないですよね」って..普通通りに応えて 電話を切って泣いた事を思い出しました

川南方面で、犠牲になった牛達が埋められたあちこちの場所から沢山の火の玉が上がった事も、苦しくて、悲しくて、悔しくて自殺した方がいた事も、忘れてはいけない..

そう胸に刻んでいます

口蹄疫の際には募金をさせていただきました。あのときは○主痘がやくくたたずでしたね

えんぴつ様。コメントありがとうございます。
昨日、ブログを編集していて、もう涙が止まらなかったです。

えんぴつ様の作品も拝読いたしました。悪ガキ達の大冒険がまさかの・・・

とても面白かったです。続きを楽しみにしています

泣ける。・゜・(ノД`)・゜・。