中編2
  • 表示切替
  • 使い方

大阪南港

「釣りに行かへんか?」

「何処に行くねんな?」

「南港や」

「南海か、国鉄か?どないして行くか知らんけどや、荷物抱えて、電車、乗り継がなゃあかんのやろ?しんどそうやから俺、いやや」

「ちゃうねん、俺の父ちゃんが車で行くから連れを誘ってもええでって言いよってん」

「ほなら俺、行くわ」

と返事はしたが、当時の大阪の南港と言えば、ものの見事に汚れていました。その上、ヤクザ屋さんが全盛期。訳ありの方々が車ごと沈められているとか、コンクリートを抱かされて沈んでいるとか、兎角、噂があると、咄嗟に思い出したが、断われない。

「あんなぁ、何を釣っても南港やったら魚は食べられへんのとちゃう?」

「いけるやろ」

「いや、いや、俺、ええとこの子やし、あっこの魚、食べたら腹壊すわ」

「ほたえなや、お前、ほんまは行とうないんやろ?ええわ、どうせ夜釣りやし俺と父ちゃんだけで行くから気にしなさんなや」

「しばくぞ、俺は釣りに行きたいけど、釣った魚は持って帰らへん。それでええのやったら、お父ちゃんに頼んでくれや」

そんなこんなで夜の大阪、なんこう(南港)で釣り糸を垂らした。

悪夢が始まった。

ギュッと竿先が海に向かって上下に大きく、しなり始めた。

「きた!」

竿を持ち上げ身体の後ろに引こうとしたが、鉛が付いたように動かない。

「兄ちゃん地球、釣ったんちゃうか」

との声を尻目に必死でリールを巻くが動かない。

何分か、もがいた挙句に釣り糸が海底に引っかかったと判断して釣り糸を切るべく、手で糸を強く引き始めると、重く、ゆっくりと糸に掛かった物が動き始めた。

「地球とちゃう、上がって来よった。そやけど、なんやこれ重すぎんで」

釣具を使うのを辞めて糸を手で手繰り寄せていたが、ある時から加速がついたように、するすると糸が海中から上がってきた。

「なんや、これ」

見ると海面に肌色の“モノ”が浮かんでいた。

「あかん、その糸を貸せ」と言うと同時に友人の父親が釣り糸を奪い、矢継ぎ早に

「お前達は車へ去ね。ここにおったらアカン」と叫ぶと周りの釣り人には

「警察、呼ばにゃあきませんね」と言った。

その声に横の釣り人は青ざめた顔、震える手の懐中電灯で海面を照らしながら、何度も何度も頷いていた。

「あかん、やっぱり人や」との声は、一旦は海に背を向けた俺達の好奇心を刺激した。

「あかん、車に戻りなさいって、おっちゃん言ったやろ、お前達が見るもんちゃう」

と言った友人の父親、その横で懐中電灯を持った釣り人が素っ頓狂な声を上げた。

「嘘やろ?」

電灯に照らされた海面を覗くと、口を開けた“ダッチワイフ”が浮かんでいた。

「これはこれで子供は見たらアカンのや」と叫ぶ友人の父親の声は南港の釣りが終わった事を告げていた。

守口まで帰る車中の無言が怖かった。

Normal
閲覧数コメント怖い
3,10428
14
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

uniまにゃ〜さん“怖い”とコメントありがとうございます。ご指摘の口の空いた奴は駄目よ〜ダメダメです。

見たらいけんもんでしたなぁぁ(*^。^*)
ほんもん見てみたいわぁぁ 口開けたやつ

生粋の関東人です(^_^)/

おまるさん、“怖い”をいただき感謝します。
この路線も、受け入れて貰えると安心ししました。

有難うございます。辞めるなと言わんばかりに叱咤激励して頂いて、幸せ者です。僅かな望みでも、人は立ち上がれます。

壱貉獸さん、僕の話に沢山の“怖い”とコメントを頂いて有難うございました。こりゃ毛ぇむしられても、頑張っていかなあかんと思います。ほんまにおおきに!

オモロイ!
自分は極めて大阪寄りの京都生まれなんですが、生活圏である大阪の話は、馴染みもあり読んでいても情景が頭に浮かんできます。

このオチに一本やられました!

自作、期待してまっせ(^ω^)

Aiaiさん、“怖い”をありがとうございます。
白夜叉さん、コメントありがとうございます。評価を頂いた事は、僕にとって大きな励みとなり、諦めかけていた、投稿への勇気になります。言葉になりません。

大阪なんでみてみたらw

釣りたくないな〜w

趣味の釣りに行けなくなったら
どうしてくれるんですかっwww

になさん、“怖い”ありがとうございます。人が笑うのが好きなんです。評価していただき又、投稿しようかと言う気持ちになりました。

来道さん、おおきに!ほんまに嬉しく思います。怖話にはこれ以上書けませんが、天満の造幣局、通り抜けの川沿いでの釣りの阿呆ばなしがあります。関西って笑の宝庫やと、おもいます。

怖すぎて誤字になってもうた!

これは・・・・((((;゚Д゚))))
これはアカンなつや!
つこうたらアカンやつや!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

aoiさん、ありがとうございます。グランシャトーはまだおますか?京橋は青春の場所で僕の親友と過ごした日々が懐かく思い出されます。今は北海道の札幌に住み、死ぬのもこの地だと思いますが、関西人はどうしても、関西人です。変われませんし、変わりません。
喪服を着た酔っぱらいに、伊丹空港の警備の方は「お辛いでしょうが、中で横になりませんか」と声をかけてくれました。

「大阪南港と言えばいろんなものが沈んでるとか」
「南港の魚は栄養価の高い何かを食べているから大きい」
とか噂がありますね。真実は知りませんが・・・

>「嘘やろ?」
それは「んなもん沈むもんか?」とか「こんなもん沈めたんはどこのどいつや!」
って事でしょうかね?浮き袋モドキですし。(^^

>きょ~ばしわ~え~とこだっせ!
はまだあります。

うわ、おどろおどろしいもの釣ったかと思いきや…まぁある意味おどろおどろしいですが笑
怖い話が毎日投稿される中、こういうのがあってもいいと思います。
ほっとしますしね。
退会なんてしないで!また大阪弁とホラーのコラボ楽しみにしてます^ ^笑

ロビンMさんのお心に泣きそうになります。
ほんまに、ありがとうございます。

神判氏、そんな事言わずにこれからも君の怪談を聞かせてくれ!君の作品はどれも色々なギミックが試されていて面白い。

俺なんかには到底思いつかない、神判氏ならではの素晴らしい感性と表現力には学ぶ物がいっぱいある!

少し上から目線になってしまって申し訳ないが、俺みたいなものが生意気にも一つだけアドバイスをするとしたら、過去の作品を読ませて貰って思ったことが、ラストの展開にもう一捻り入れてくれると更に素晴らしい作品になると感じたよ…

あ、今回の怪談を覗いてだ。今回は完璧なんで何の問題もない!気を悪くしたら申し訳ない!…ひ…

いやぁほんまに嬉しい。紫さん、ありがとうございます。自爆覚悟の投稿から1時間もたってへんのに、、、辞めよかって思ったのに
言葉が嬉しすぎます。

はじめまして!紫です(*^-^*)
私も生粋の大阪人!食いついてしまいました(笑)

人でなくて良かったですが…それも嫌ですね(||゜Д゜)
本物を見たことはおろか、そのものの存在自体知ったのはごく最近です(^◇^;)
釣りたくないものですね(>_<)

会話が大阪らしくて面白かったです♪