短編2
  • 表示切替
  • 使い方

簡単な事

俺は階段を登っていた。

何故かって、死んだから。たぶん。

詳しい事は覚えてない。

取り敢えずこの階段を登れば良いんだ。

「何処まで続いてるんだこの階段。」

なんて、愚痴を言いながら俺は階段を上がっていた。

そして、一人の男と出会った。

男「やあ。」

俺「・・・」

男「無視かい。参ったねコリャ」

俺「あんた、誰。」

男「そうだな。佐藤とでも呼んでくれ」

俺「そうですか、佐藤さん。」

佐藤「そうさ。」

俺「それじゃあ。サイナラ~」

佐藤「待ってくれ、面白い話でもするから。」

俺「分かりました。聞きましょう。」

佐藤「いや~、話が早くて助かるよ。

それじゃあ、一つ」

nextpage

~~~~~~~~~~

佐藤「どうだった?」

俺「面白いと思います。」

佐藤「そうか。よし、面白いと言ってくれたから

君にヒントを出そう。」

俺「ヒント?」

佐藤「簡単な事だ。君が頂上に着きたい

と望めば良いだけ。」

俺「はあ、」

佐藤「君は、なんて、思って此処まで来た。」

俺「そりゃ、、何処まで登れd、あ。」

佐藤「気付いた?」

俺「分かった。そう言う事か。」

佐藤「後ろを見てごらん。」

俺は振り返った。

佐藤「彼等は簡単な事に気付けなかった。」

俺「可哀想ですね。」

佐藤「なんで?私は彼等にもヒントを与えたぞ。」

俺「そうですか。」

佐藤「もう、行った方が良いぞ。」

俺「そうですね。それじゃあ。」

俺は何処まで続いてい

        ~END~

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
71610
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

KimisgurEさん、コメントありがとうございます。
読みやすかったですか。
まあ、殆どが台詞ですからね(笑)

難しいけど、読みやすくておもしろかったです。

あきらさん、コメントありがとうございます。
簡単に言うとそう言う事です。

何事も自分自身が「これで終わり」と思ったら終わりだし「まだまだ終わらせない」と思ったら終わりではない。みたいな意味ですか?

鎮魂歌さん、コメントありがとうございます。
そうですよ。
その通りです。

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

よくわかりません……(⌒-⌒; )

ガラさん、コメントありがとうございます。
これからも、こう言った話を投稿しようと思いますので、
宜しくお願いします。

他の怖話とはまた違った感じで面白かったです。