中編4
  • 表示切替
  • 使い方

おかしい

これはオレが中2か中3?ぐらいか。

結構最近。

そんな時の話。

nextpage

wallpaper:57

オレはアパートの一階に妹2人と親父、お袋、それにオレを合わせて5人で住んでたんだ。

部屋の割り当ては、子供部屋が一つ、和室、ダイニングキッチン、リビングとゆう感じだ。

wallpaper:22

オレは当時子供部屋にある勉強机の上が物でいっぱいだったからダイニングキッチンにあるみんなで飯食うテーブルで勉強してたんだ。

リビングはその隣にある。

まぁリビングとかダイニングキッチンとかゆってるけど所詮アパートだし隔てるドアとかは無いんだよね。

だからテーブルのとこにいてもテレビは見えるんだ。

てゆうか、飯食いながらテレビ見るしね(笑)

んで、オレはいつものようにダイニングキッチンのテーブルで勉強してた。

まぁ多分やらなきゃいけない課題でもやってたんだろうな。結構夜遅くまでやってた。

親父はいつも寝るのが遅くて、その日も夜遅いのにテレビ見てた。

まぁ、寝るの遅いってゆっても波があってね、4時とか5時に寝る日もあれば2時ぐらいに寝る時もある。

その日は比較的早くて、オレが勉強してる内に、

「オレ、もう寝るわ。」

つって和室に行って先に寝たんだ。

ここでゆうけど、アパートだから和室で家族全員川の字になって寝るんだ。

だからみんなは和室。オレはダイニングキッチン。

みたいな状況だった。

まぁ夜遅くまで勉強してる日はこんなことはよくあったんだ。

この時はまだいつも通りの日常だった。

オレは眠くなりながらもなんとか課題を終わらした。

wallpaper:23

さぁ寝ようと和室に行こうとしたら、リビングのテレビが付けっ放しだった。

「ったく親父〜、消して寝ろよー。」とか言いながら、オレはテレビの電源を消そうとした。

だけど止めた。

なぜかとゆうと、ほら、その時丁度貞◯3Dってゆう映画が公開されて、CMとかよくやってじゃん。そのCMが流れてたんだよね。

なーんかこれを最後に見て寝るの嫌だなーって思ったオレは他のCMになるのを待った。

だがそのCMが終わったと思ったらまた同じCMが流れた。

同じCMが2回連続で流れることなんてあることだから、なんだよ2回連続のやつかよって思いながらそのCMが終わるのを待った。

だが、それが終わってからオレは変な違和感を感じることになる。

また同じCMが流れたのだ。まさかの3回連続。

オレは違和感を感じながらも少々寝ぼけてたので、

え、3回連続とか嫌がらせかよ、早く寝させろよ〜ぐらいにしか思ってなかった。

だが、完全におかしいことに気付く。

そのCMがずっと流れ続けているのだ。4回も5回も連続で。

オレはボーッと見てたから、

はよ終わらんかなーまだかなーって思ってるだけだったが、連続8回目ぐらいのCMに入った時にようやく、

おぃおぃ、さすがにおかしいだろ。なんだこれ。って思った。

それを境にCMは終わり、深夜によくやってるような、車窓の風景?みたいな。名前忘れたけど風景流しながらナレーションするみたいな番組に変わったから、

あぁーやっと終わったか、それにしても不気味だわ〜って思いながらテレビを消し、和室に行き寝た。

wallpaper:156

問題はここからだった。

まさかこんなことになるとは思っても見なかった。

オレは寝ていた。

だが、ある拍子にいきなり起きた。

起きたとゆうか意識が戻ったみたいな。

オレは体を起こそうとした。

だが、

shake

「……!!!」

体が動かない。とゆうか、動かせない。声も出せなかった。

金縛りだ。この時オレは生まれて初めて金縛りにあった。

それと同時に激しい耳鳴りがした。

そして女の囁いているような叫んでいるような、そんな表現しかできないような声が耳の中に直接聞こえた。

「ふああああぁぁぁぁぁ。」

みたいな。何かをゆってるわけではない、完全にこんな感じだった。

オレはやばいと思い呼吸だけは確保した。

意外と冷静だったんだな。

だが恐怖は避けられなかった。とにかく早く解放されたかった。

しばらくして落ち着いてくると、いつしか耳鳴りも女の声も聞こえなくなっていた。

あぁ、終わったのか。

と思い、オレは起き上がろうとした。

その瞬間。

キーーーーーーッン!!!

「ふああああぁぁぁぁぁ。」

またなった。

だが、2回目とゆうのもあり、オレは冷静だった。

何も考えず、金縛りが終わるのだけを待っていた。

しばらく待っていると、無事に金縛りは終わった。

だが目はつむったままだ。開けることはもうできるとわかっていた。だが、怖かった。目を開けたら女が目の前にいるんじゃねーの?って思ってた。

だけどもう埒が明かないので、思い切ってバッ!と目を開けた。

wallpaper:71

何もいなかった。おまけに窓の方を見れば明るかった。そう、朝だった。

オレは安心して起き、朝食を食い、学校へ向かった。

そんな、初めての金縛り体験でしたとさ。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
7332
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

金縛り、まだ体験したことないです(´Д` )
CMが連続って案外怖いですよね。
なんかずっと流れてたらどうしようって思ってしまいます。
私も、何回か連続で同じCMが流れてた経験をしたことあります。

結構読み易かったですよ~
金縛りって意外に辛いですよね。

psハッピーエンドも良いですが
私はバッドエンド派かな~