短編1
  • 表示切替
  • 使い方

素敵な壁紙

昔々、とある山に、小さな宿がありました。

そこに旅人がお泊りしました。

旅人はその宿の壁紙に感心しました。

焦げ茶色の美しい模様が花のように散りばめられている壁紙で、

その艶、色合いが何もかも美しかったのです。

「なんて素晴らしい壁紙だろう。まるで生きてるようだ。」

旅人は、それを延々と眺め続けました。

それほど素晴らしい壁紙だったのでしょう。

nextpage

ですが、その宿とのお別れの時がやってきました。

旅立ちの朝、宿主に、その壁紙がいかに素晴らしかったかを延々と語り、

それはそれは名残惜しそうに去っていきました。

しかし、宿主は思いました。

nextpage

「え・・・うちは白い壁紙のはずだけど?」

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
41300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ