短編2
  • 表示切替
  • 使い方

呪ってやる

R町という所に、A君、H君、C君、K君の仲良し5人組みが居ました。

その5人で旅行に行く予定をたてました。

そして夏休みになって、D市に行くことになった。

着いた次の日から海で遊びました。D市は海があるので山育ちのみんなは大喜びでした。

しかし、H君が溺れてしまい、亡くなってしまったのです。

みんなとても大泣きして「旅行なんて行かなければ・・・」とくやみました。

葬式の日H君のお母さんがみんなの前に来て、

「みんな・・Hのためにきてくれてありがとう・・・・」

と、ハンカチで目頭をおさえ言いました。

みんなH君のお母さんにすまない気持ちでいっぱいでした。

それからしばらくして、A君の様子が変だとA君のお母さんから言われみんなで様子を見に行くことにしました。

A君はやせほそり、よろよろしています。

「どうしたんだ!?何があった???」

と聞くと、

「頭が痛いし、お腹も・・そこらじゅう痛いんだ・・食欲も出てこない・・・・俺・・・きっとの呪われてるんだ・・・・・頼むから帰ってくれ・・・。」

そう言われてしまいました。

後日、K君はH君の家に行こうとC君を誘いました。

「どうしてだい??」

とC君はK君に聞くと

「いいから」としか言いませんでした。

H君の家に行く時間は午前2時頃にしようといっていたC君はなんでそんな時間に行くのか聞こうと思ったがやめた。

次の日の午前2時頃・・

H君の家の前に着いた。

K君はこっそり家の庭へまわった。

そこにはH君のお母さんがすごい形相で「呪ってやる呪ってやる呪ってやる死ね死ね死ね・・」

と連呼していた。K君は「やめろ!!!」と突然叫んだ。そのとき、カッターナイフを取り出したH君のお母さんは「お前らも死ねーーーーーー!!!!」と叫び近づいてきた!!

必死で交番に着き、H君のお母さんは取り押さえられた。

「お前らのせいでHは死んだんだ!!!お前らも死んでしまえ!!」そう叫んで連れて行かれた。

A君は元気になり、また平和になった。K君は呪いの本を図書館で調べまさか・・?と思いH君の家へ行ったそうです。

でも・・・H君のお母さんは今

でもみんなを恨んでいるのだろう。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
21000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ