中編2
  • 表示切替
  • 使い方

アナキノ探偵ノウミ

私の家系は、代々見える家系である

この前、中学の同窓会で恩師であるノウミに久しぶりに出会った

ノウミはすっかり顔が普通サイズにもどり、当時の面影はまるでなかった

nextpage

気になって問いただすと、不気味な事を言い出した

ノウミ「最近、実家の離れからポテチの匂いがするんだ」

nextpage

そこで俺は事件解決に乗り出した

離れに近付けば近づくほど、さっきまで聴こえていた鳥のさえずりや、草木の葉の擦れる音が消え、どこからともなく

アナキノォ・・・・アナキノォ・・・・・という声が聞こえてきた

離れの中に入っていくと、どうやら仏間から聞こえてきているということをつきとめた

ノウミが意を決して仏壇の扉を開けると、そこには

nextpage

金色に光輝く、金色K地蔵がいた

それに驚いたノウミは、Kのワイシャツを観音開きのように引きちぎった

ノウミ「うわぁぁぁぁ!!!なんて閑静な住宅街なんだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」

ノウミはKの胸毛にビビっている

ノウミ「もっと掻き分けさせろ!!!もっと掻き分けさせろ!!!」

nextpage

すると、Kの霊力に当てられたノウミとエンドウが左右のろうそく立ての上に正座し、高速回転を始めた

エンドウ「うわぁぁ僕の180°後ろから水素原子が求核攻撃してくるよ!!!助けて!!助けて!!!!!」

nextpage

俺はこのままではまずいと思い、Kからノウミを引き剥がし、逃げ帰った

そしてそのまま病院へ運び込み、緊急手術をすることになった

nextpage

Kの霊障がそうとうなものだったらしく、ノウミはサイボーグとなって帰ってきた

ノウミ「2輪駆動から4輪駆動になった、ぶつからないノウミあなたたちだぁぁぁぁ」

アイサイトを搭載したノウミは四足歩行で走り回っている

エンドウ豆「こてっちゃん!!!!!こてっちゃん!!!!!」

K「選ばれたのはコッペパンでした!!!選ばれたのはえェェぇぇいやぁぁあァァァ君からもらい泣き」

nextpage

ノウミとKは正面衝突し爆発した

nextpage

ノウミ「うわぁぁまいんちゃん」

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
34510
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

いきなりですが、ビートルズの楽曲に
『Lucy in the Sky with Diamonds』ってのがありまして、
あまりにブッ飛んだ歌詞なので、
『LSDでラリってる時に見た幻覚をそのまま歌詞にしたんじゃないか』って、まことしやかな逸話がありまして。
タイトルの頭文字を取るとLSDになるとか、まあ、根拠の浅い裏話なんですが、
やはり、天才の仕事はそういう噂を産むんだな、と。

あなたも、もしや何かクスリやってらっしゃいます?(笑)

他の作品も拝読いたしましたが、
一貫した世界観、見事です。
なかなか狙って書けるものじゃないですよね。
真似しようとしても、中途半端にまともな文章しか書いてこなかった者では、猿真似以下のみっともない粗悪コピーが出来るだけ。
これはもはや才能と言っていいかと思います。
異彩を放つというか、異能の人というかww

助詞や主語述語をデタラメにするだけでは、このスラップスティックですらある世界は生まれませんよね。

この、読んだ者をトリップさせるような文章に、前述の天才を思い出しました。