短編2
  • 表示切替
  • 使い方

聞こえる

お久しぶりです。

木の近くにいるのは?

を投稿させてもらった沙羅です。

今回も怖く無いと思うので

つまらなかったらすみません。

最近、テスト週間なんで帰りが早いので、

家には大体1時頃には着きます。

それで、ご飯を食べて、少し休憩を挟んで勉強をします。

30分位勉強してると

勉強を邪魔するかの様に、

部屋の窓の方から聞こえてくるんですよ。

キィ―…キイィ―…

って窓を誰かが引っ掻いてる音が。

その音は急にピタッて止まるんです。

窓を見ると誰もいないし…。

偶々、母が一緒に部屋にいた時に音がしました。

私「此処わかんない…」

母「教科書見ればわかるでしょ?」

そう言っていた時でした

キィ―…キイィ―…

あの、ガラスを引っ掻いてる音が聞こえたのです。

私は慌てて母に聞きました

私「変な引っ掻いた音が聞こえたよね!?」

母「聞こえてないよ幻聴よ幻聴。」

私「聞こえたってば!」

母「はいはい。お母さんはご飯の用意しなきゃいけないからそんなのにつき合ってる暇はないの」

そう言って台所に行ってしまいました。

数分後、

ひょこっと台所から顔を出した母親が

「窓には誰もいなかったよ」

ポツリとそう言ったのです。

私が“えっ?”っと聞くと

“早くご飯運んでー”と母が言いました。

私は渋々ご飯を運ぶ事にしました。

運んでいる最中に私はずっと考えていました。

あの時確かに音が聞こえた…。

なのに、母には聞こえない。

幽霊の仕業なのか、

人の仕業なのか…

未だにハッキリとわかっていません。

こうして投稿している最中にも、

窓を引っ掻いてる音が時々聞こえてきます。

窓の外には誰もいないのにね。

怖い話投稿:ホラーテラー 沙羅さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ