短編2
  • 表示切替
  • 使い方

だるま

私が、社会の先生から聞いた話です。

授業の終わり、先生は余った時間に怖い話をしてくれます。

その時に聞いた話です。

nextpage

ある日本人が、中国に旅行に行きました。

色々な所に観光に行こうと、車で走らせます。その途中、お土産屋があるのに気づきました。

「時間もあるし、寄っていくか」

日本人は、お土産屋に入って行きました。

「うわぁ」

お土産は、マムシ酒などの生物を酒に漬けたものばかりでした。

nextpage

これは凄い。そう思った日本人は店の中を見て回りました。

その時、

「おい、お前!日本人だろ!」

と、声が聞こえてきました。

不思議に思って辺りを見回します。

いやいや、日本語なんてありえない。

そう思って気にせず店の奥へと入りました。

「おい!こっちだ!」

また聞こえてきたのです。

可笑しいな?そう思いまた辺りを見回しました。

「こっち!上だ!」

上?言われた通り、日本人は上を見上げました。

nextpage

すると、両腕両足がない日本人の男性が酒に漬けられ顔を出していました。

「うわっ!!」

吃驚して、思わず声を上げてしまいました。

「ここは危ない、俺を連れて逃げてくれ!」

怖くなった日本人は、男性を連れずに店を飛び出しました。

「あれ...あの人どっかで...」

ふと頭に浮かんだのは旅行の一週間前位、ニュースで日本人が中国で刑罰を受けた...と流れていた事でした。

nextpage

中国では昔、重い罪を犯した場合に"だるまの刑"と言う両腕両足を切り落とす刑があったそうです。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
6731
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

知り合いの知り合いが…と都市伝説でもありますよね。試着室に入ると壁がどんでん返しになっていて、拐われて中国で手足切られて性奴隷にされるとかって…火のない所に煙は立たないってねぇ…クワバラクワバラ