短編2
  • 表示切替
  • 使い方

置かれていた靴。

友人から聞いた話。

実際にある

◯◯県の心霊スポット。

◯◯山

トンネルと井戸が

めちゃめちゃ雰囲気を出してる場所。

友人の先輩達は

その場所で肝試しを

してたそうです。

先輩達は彼女を連れて

3組のカップルで

◯◯山へ行きました。

先ず、見えてきたのは

井戸です。

あまりの雰囲気に

そこから目が離せなかったそうです。

目を逸らし目の前を見ると

大きな口をあけた

トンネルがあった。

来たからには、

トンネルに入ろうと言う事になり

全員で入りました。

懐中電灯を手に進んだそうです。

あまりの迫力だったのか

誰も言葉を発せずに

ただ、ただ歩き続けました。

往復して戻っていた最中に‥

「捕まえちゃった。」と

女か男か分からない声が聞こえて

絶叫しながら泣き喚き

やっとの思いで入り口に戻りました。

しかし、1組のカップルが居ないのです。

怖すぎてトンネルには戻れません。

申し訳ない気持ちもありますが

多分、あいつらは途中で怖くなって

バレないように引き返し帰ったんだと

結論が出ました。

いや‥そう信じたかったのかも

しれません。

しかし、朝になっても

帰ってない事を聞かされた。

もしかしたら、あいつらも

俺達が居ないと思って

朝まで探してくれてるのかも?

そう思い

朝、男達だけで

捜索に行きました。

見つかりました。

いや、正確には

見つかってはいません。

トンネルの前の井戸の前に

先輩の靴と彼女の靴が

仲良く並んで置いてあったそうです。

警察を呼び

井戸の捜索‥

◯◯山の捜索をしましたが

未だに見つからないそうです。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
6772
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

声の主に捕まっちゃったんでしょうか…
どの世界にへ連れて行かれたのか…2人一緒なのが、せめてもの救いですかね…