短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ノック

実際にあった話です。

私は北海道にある温泉旅館に勤めています

勤めている旅館のすぐ隣にもうひとつ館があり

その日は隣の館での勤務でした。

もうひとつの館は客室数も少なくスタッフは私一人です。

夜19:30くらいでしょうか。

奥のキッチンから

「コンコンコンコン」

とノックが聞こえました。

裏口から誰か入ってきたのかな?と思い

キッチンのドアを開けてみましたが誰も居ません。

急に背中に悪寒が走りキッチンのドアを閉め

離れている実家の母へ電話をしました。。。

電話でその話を告げると母から

「最近実家でも怪奇現象がたえないの」

と聞かされ気をつけなさいと言われました。

何かの予兆なのか、今はまだわかりませんが

これから何かが起こる気がしてなりません。

駄作で申し訳ないです。。  

ご清聴ありがとうございました。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
36500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ