中編4
  • 表示切替
  • 使い方

憑かれやすい

初投稿になります。実体験なので、

伝わりにくいかもしれませんが、聞いてください。

まず初めに、麗美といいます。

生まれつきなのか、私には霊感はほぼないんですが、憑かれやすい体質みたいで、

よく昔からお寺にお世話になることが多くて、供養も何度したかわかりません。

母が見えるので、いつもよく「またか、

寺には連絡しとくから」って言われてました。急に電話がきて「猫憑いてるから今日帰ってこんといてよ」なんて事もありましたし。。笑

そんな私が、2014.10.5の出来事を

ここに綴らせていただきます。

私は、兵庫県に住んでいて、友達と4人で

心霊スポットに行くことになっていました。夜23時に集まって車で2時間もかかると言う事で、そこに向かったんです。

そこは、昔お花屋さんだったのですが、

そこで心中があったみたく、今ではボロボロの廃屋と化しています。そこに向かうことになったのですが、こういう体質のせいか見えないのに、ゾクゾクと寒気がしたり、気持ち悪くなったり、首が重たく感じたり、微かなのですが、体に変化が出るんです。

私は体質上、行きたくはなかったのですが、友達にこーゆー子がいる方が盛り上がると言われ、嫌々ながらも先輩もいたので断りきれず、でも。すぐに後悔しました。

きっとこれからも行くことは絶対にないでしょう。

車での移動だったので4人で行きしなは

ワイワイしてたんですが、走り出して1時間半くらいですかね、ゾワッとしたんです。

あー来たかなーって思いました。

けどいつもと違うのは見られてるような感覚に襲われたことでした。

もしかして、今回はヤバいのかも、って思ったんですけど、みんなに今更行くのやめよ!なんて言えずそのまま車は目的地につきました。

でもどうしても車から下りたくなかったんです。友達に眠たいから寝てていい?って

思わず言っちゃいました。

先輩は「しけるわー車で1人のんが、絶対怖いし、後で行けばよかったーってなるわ」とか言われたんですけど

内心「うっさいわぼけ。こんなん入るくらいなら1人でも居る方がマシじゃ!」

とか思いながら「ほんまに眠たくって、起きたら行きまーす」

ってことで1人私だけ残ったんです。

みんな懐中電灯とケータイもって

廃屋の周りを照らしながらキャッキャ言って廃屋に入って行きました。

私、入れない事情がありました。

私、見えないって言いましたよね?

けど、見えるんです。今まで一切見えなかったのに、廃屋の横にボワっと光るものが、それが顔っぽいって気付く頃には

私の気持ち悪さがピークでした。

目が離せなくて、ずっと目で追ってました。そーしてる内に廃屋の方から

ギャーギャーと友達の話し声が聞こえて来ました。

少しホッとして友達が出て来るのを確認するとボワっとしたものが友達で一瞬隠れて見えなくなり、友達が通り過ぎると消えていました。

もしかすると、何にもなかったんかなー?

なんて思えて来て、友達が車に乗り込んで来ると「ボロボロやったけど、周りも家とかちょいちょいあるし、んな怖なかったなー、なんも出てこんしな」とか言ってました。「しけたし、このまんまカラオケとか行くかーラウワンとかどない?」って先輩が言って来てみんなで行くー!ってなって

このまんま、さっきの事も忘れて

カラオケ行こーと思ってました。

車が動き出すと、安心感で本当に眠たくなってきて、ウトウトしながら窓の外を見てました。

「ねぇ、もー3時半やんねー

あそこの人近所の人かなー。夜勤上がりとかー?笑」って私が外で信号待ちしてる人を指差して言ったんです。

3人「は??」

私「なに?え?え?」

先輩「誰もおらんやん」て言うんです。

私みんなが嘘ついて脅かそうとしてるんやなって思って、「ほんまーそーゆのいりませんよ。笑 行かんかったからって怖がらせようとか本間ええんで。笑」

なのに、怖がってるのは、みんなの方で、

こんなに、はっきり顔まで見えてるのに

まさか、幽霊なんて自分でも信じられなくて、

思わず声かけちゃったんです。

「お仕事遅くまでお疲れ様でーす」って。

そしたら、その人私をみてニヤって、

ニッコリとか、愛想笑いとか、そんなんじゃなくて、本当に気持ち悪い笑い方でした。

でもその間もみんなは見えないって、

本当に、怖くなって、「はよクルマ出して。」って言ったんです。クルマが走り出すと遠くなっていくその人から目が離せなくて、見てたんです。

そして気づいたんです。私、普段目が悪くてコンタクトなんですけど、その日私は

夜遅いし、途中で乾いても嫌だからメガネ掛けてたんです。でも、眠たくて寝るつもりでメガネ外して手で持ってたんですよね。

私の視力では車の中の友達の顔もはっきり見えないような視力なのに、

車の外の信号で待ってる女の人の顔なんて見えるわけない。って。

でも、その時の私は確かにハッキリと顔が見えて、その人の服の柄だって見えていたんです。それに気づいた私はパニックで

泣きました。友達も何が何だか分からなくて、近くのコンビニで車を停めて、ホットミルクティーをくれました。

泣きまくって、疲れた私はケータイを

ふと見ると不在着信が3件。母でした。

その中で留守電のメッセージが1件。

「憑いてるで。どこ行ったか知らんけど、

酷いのが1人。はよ帰って来い」と。

私は今、お寺にきています。一度では祓い切る事ができず、週に一度今もお寺に通っています。

皆さん。怖話が好きな方ならそういう場所にも興味があると思います。ですが、

やはり興味本意で、そのような場所に行くのはオススメできません。

あの日から私、見えてしまうんです。

あの夜にいた女の人をどこに居ても。

皆さんも、お気をつけてください。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
4852
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

コメントありがとうございます。
お寺の人とお母さんが言うには
花屋の人ではない。とのことです。
じゃあ誰だよ!って話なんですが、
はっきり分からないとのこと
まだまだお寺通いは続きそうです。
お母さんも除霊が出来たらもっと
頼もしいのですが。笑

結局、正体は分かったのでしょうか?
お母様が頼もしいですね。