変人が走ってきたかと思った

中編3
  • 表示切替
  • 使い方

変人が走ってきたかと思った

初めての投稿ゆえ、いろいろ配慮が足りないかも・・

最初にごめんなさい

自分自身は霊感無しだと思いたいです

幽霊も宇宙人も存在すると思うけど

実際、見てしまったらどうなるか・・自信無い

nextpage

娘が二人居ます

nextpage

歳の差があって、長女が小学生高学年の時

二女はまだチッサイ赤ちゃんでした

母性本能剥き出しだったから、些細な事にも敏感だったわけで・・

nextpage

私と娘二人で買い物の帰り道

季節は真冬、真っ暗で寒かったけど、ベビーカーだからゆっくり帰ってました

nextpage

長女が『んもう!歩くの遅い!早く帰りたい!』

nextpage

って言うので『じゃあ先に行ってて』と鍵を渡すと

長女は跳ねるように走って行ってしまった

nextpage

『お姉ちゃんはセッカチでちゅねー』とかがみながら

ベビーカーの乗る二女をあやす

家まではもう30mも無い、もうすぐの距離なのに・・

若いゆえのアレか・・・・みたいなノリで前を向くと

nextpage

真冬なのに半袖の子供が前から猛突進してくる・・

nextpage

私は目が悪いので、ううん?!とその子を凝視するも

寒い中走ってるからであろう、吐く息で真っ白で顔が見えない!

nextpage

ただ髪の毛が、一心不乱に舞い乱れて動いてるのが

街灯で薄く照り、分かる程度であった

nextpage

半袖で髪を乱れさせつつ、息を切らし走ってくる子供・・・

てか子供なのか?背が低いおっさんだったら・・・

と思った瞬間・・・

nextpage

ヤバイ!!!変人や!!!これは変人や!!!変人がめっちゃこっちに走ってくる!!!

子供を守らなければ!!!凶器!!!凶器を探さなくては!!!!

ガサゴソ鞄を漁り

化粧用の小さなハサミを見つけ、鞄の中で握りしめた

nextpage

これで変人の目を刺そう

nextpage

と、母性本能がバースト

その半袖変人が近寄って来たら、刺すつもりでいた

怖いよね、変人かどうかも分からないのに

子供を守らなければ!・・という想いだけで様々な事を瞬時に判断、行動できる

やはり母性とは偉大なり・・・

nextpage

ハッハッ!!と言う荒い息遣い、寄ってきた半袖変人の顔が

街灯に照らされ、目の悪い私にも見えた

nextpage

長女だった・・・・・・・

nextpage

『ちょ!?どしたん!?家に強盗でもおったか!?

てかなんで半袖!!??

何があったんや!?!?なになに?!??!?』

と、息切れする長女に問うと

nextpage

『アカン、コート脱ぎつつ玄関開けたら

目の前に笑ってる女の人が浮いてた』

コートの下は半袖だったのか・・・と一瞬思うも

何やらフザケタ事をぬかすので

nextpage

『ママ下手したら刺すとこやってんで!?

なんで半袖なの!!!バカバカバカ!!!!!』

と半べそで怒りました

長女は肩で息をしつつ

nextpage

『・・?

・・・なんかゴメンw』

と、腑に落ちない感じで返事し、一緒に帰りました

nextpage

下手したら長女を刺してしまってたかも・・・と思うと

眼鏡をかけようか迷いましたが、未だにかけてません

nextpage

母性本能、それは狂気にも似た本能なのかも知れません

nextpage

あと、長女は[ハッキリ]とした霊を数回見てるようです、こわっ

Normal
閲覧数コメント怖い
9774
5
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

皆様コメント有り難いです
反応が遅く申し訳ありません

拙い文章を読んでくださった上に、コメントまで・・・
本当に嬉しいです

事実を書くことの難しさったらありません
その時に感じた恐怖など思い出しながら、そのまんま書こうとすると
私のアホさ、いい加減な性格などが前面に出てしまい、全く怖くないので申し訳ないやら
恥ずかしいやらで・・(テレテレ///)

その家はカビが生えやすく、じめっと陰湿で
隣の住人だったお婆さんがどんどんおかしくなっていく様が分かったり
良い住居で無かったのは確実です

それ故に何か居たかも・・とは思います・・

私は眼鏡が無いので分からないのですがーwww!!!

皆様の怖いお話を読んで、文章の書き方を学んだり
鳥肌を立てられたりしたいと思っています、フフフ・・・

お返事が遅くなった事と
個別でなく、まとめてのお礼で申し訳ありません

母親としてはすごく分かる、その気持ち。
子供を守るためなら、相手を殺す事になっても…っていうその心理。
だけど、お母さんの慌てっぷりとか、子供が真冬でも半袖とか(男子に多いですよね冬でも半袖男子)
どことなく滑稽なのに、なんか怖い。
玄関に浮いてた笑う女は、一体なんだったんでしょうね。
感受性が高い子供の内は“視える”事もよくあるそうですよ。
大人になったら自然に視えなくなる人が殆どですが、
中には視えるまま大人になる人も。
そうなるといろいろ寄ってきて面倒らしいです。

面倒と言えばメガネ、確かに面倒くさいですよねー。
私もメガネ女ですが、メガネ歴はまだ浅いので、よく着替えの時とかメガネを吹っ飛ばします。
面倒だけど、メガネかけましょうよ。
だけど、メガネかけると今まで見ないで済んできた“何か”まで、見えちゃうかもですね(笑)

怖い思いをしたのは、果たしてどちらだったのか…?娘さんもビックリして慌てて家を飛び出して来たんですよね…刺さなくて良かった…

こわっ! やあロビンミッシェルだ。

面白かった、長女の別の体験も是非聞かせてくれ!だが頼む!眼鏡をかけてくれ!…ひ…