こっくりさんをやってから....

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

こっくりさんをやってから....

これは私が小学校低学年のとき 実際に体験したお話です。

私が二つ上の仲良い友達とこっくりさんをやることになりました。

本当にこっくりさんかわ

分かりませんが、10円

が動きました。

色々質問して最後、

お帰りクダサイとお願いしたら「NO」となるのです。

何回やっても答えゎ「NO」。

私はイラッとしてしまい

10円玉から手を離し

そのまま終わりにしてしまいました。

それから二度、怖い事が

おこりました。

一度目ゎ自分の家で霊を

見てしまった事。

その時私はトイレに行きたくて仕方がありませんでした。でも怖くて行く勇気がでませんでした。

もぅやばいと思ったとき

意を決していくことにしました。

走ってトイレに向かい

後ろが気になった私は

振り向いてしまいました。

そうするとドアのガラスに

女の人がうつり私を見て

ニヤニヤと笑っているのです。すごく怖くなって

トイレに行き用を済ませ

リビングに走って戻り

ました。

その日ゎもぅ何もなかったのですが数ヶ月後また

奇妙なことが起こりました。

これが二度目の出来事です。

ある日、私はお母さんと

一緒にお父さんの仕事が

終わるのを車の中で待っていました。

暇だったので車に置いてあったお父さんのケイタイを

使って、自分をムービーで

撮っていました。

一枚目は何もうつっていなかったのですが、

二枚目に撮ったムービーを

見てみると....。

私の左肩らへんに白い煙が少しずつ出てきて

時間が経つほど煙の量が多くなっていき、煙が渦巻いているのです。

そしてムービーが終わって

「パッ」っと止まった

瞬間。

女の霊がうつりました。

それは家でみた女の人と

そっくりでとても怖く、

お母さんにも確かめてもらったところ....。

「うつってるね...。」と。

それから何も起こりませんでしたが、「こっくりさん」をやってルールを破った後、霊を見るようになったのでルールはちゃんと守ったほうがいいです。私はこれで済みましたが、友達の知り合いは

数日後なくなったそうです。

「こっくりさん」は

やらないほうがいいと

思います。

やるんであればちゃんと

ルールを守って行ってください。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

怖い話投稿:ホラーテラー ゆきのさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ