短編1
  • 表示切替
  • 使い方

原則として。

宅配業者をしている佐々木さんの話。

ある時、佐々木さんの携帯電話電話があった。それは前々から知っている顧客で、大人しく控えめな女性からだった。

「もしもし」

「あ……、佐々木さんですか?ごめんなさい、お忙しい時に……。ちょっと宅配のことで伺いたいことがあるんですが……いいですか?」

「ええ、勿論。どうかしました?」

「あの……、い、生き物って宅配できます?」

「生き物……ですか?」

生き物というと動物のことだろうか。しかし、佐々木さんの宅配業者の方針としては、生き物を宅配することは出来ない。動物を運搬する場合は、それ相応の業者に頼まなくてはならないのだ。

佐々木さんはやんわりと断った。

「えー、すみません。ウチのほうでは動物は無理なんですよ。原則としてね、ちょっと難しいんですよね」

「……そうですよねー。生き物はやっぱりだめですよねー」

女性は納得したようだったが、最後にボソリと呟いて電話を切った。

「じゃあ、ちゃんと殺しておきますね」

Normal
閲覧数コメント怖い
8350
7
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ