短編1
  • 表示切替
  • 使い方

心配事

私にはひとつ心配事がある。

それは部活の先輩のはなし、

別に怖い人でもいじめられてるわけでもない。

むしろ面白くやさしい先輩だ。けど、

一人でいることがないのだ。

厳密にいうのなら

ついているのだ、しっかりと。

それは先輩にしがみつくように肩に手をかけて。

たまに先輩の肩のそれをはらうのだが一向にとれない

先輩には見えてないらしく肩をはらうと不思議そうな顔をする

先輩は、そうゆう系が苦手なので・・・

先輩にいうべきかいわないべきか、それがいまの私の心配事なのだ。

そのままずるずるとなやんでいたら、いろんなことにであうようになった。そのはなしはまた後日。

怖い話投稿:ホラーテラー たかさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ