短編1
  • 表示切替
  • 使い方

水溜まり

wallpaper:97

チャポン。チャポン。

買い物の帰り道、そんな音が何処からか聞こえる。

近所の子供たちが水遊びをしているのだろうか。

そう思い、その日は特に気にせず家へ帰った。

wallpaper:175

2日後。

職場へ行く道で、またあの音が聞こえた。

チャポン。チャポン。チャポン。チャポン。

気にはなったが「毎日遊んでいるのかな」くらいの認識で、そのまま歩いていた時、私はあることに気付いた。

誰もいないのに、風も吹いてないのに、水溜まりの水が動いている。

気味が悪い。

そう思った私は早歩きで逃げるように職場へ向かった。

nextpage

wallpaper:91

それから7年。

何事もなく過ごしていた。

だが、あの道を通った時に私は聞き、見た。

wallpaper:908

あの水溜まりが、あった。チャポンという音をたてていた。

今回は赤く染まっていた。そう、まるで...血のような。

nextpage

その日。

7歳の女の子が、そこで亡くなった。

私があの水溜まりを見た日に誕生した命。

水溜まりの音が、今でも耳から離れない。

貴方もいつか聞くかもしれませんね。

nextpage

wallpaper:913

チャぽnn

shake

Normal
閲覧数コメント怖い
9700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ