短編1
  • 表示切替
  • 使い方

意味がわかると怖い話

【認知症】

俺のお母さんは認知症だ

最初に違和感に気付いたのは学校から帰ってきたときだった

母「◯◯、私が買ってきたお米がないんだけど、どこにやったかしらない?」

俺「は?そんなん俺が知るわけねーだろ」

母「おかしいわねぇ、玄関に置いといたのに」

俺「...?よく見たら台所にあるじゃん」

その次の日も

ガチャ

母「◯◯ー、...?あれ、今日って何曜日だっけ?」

俺「うるさいなー、今せっかく先週から心待ちにしてたジャ◯プ読んでるのに。カレンダー見ろよ」

母「えーと、あ!火曜日ね!w」

俺「ったく...」

それからも母の不自然な挙動は続いた...

たまたま「認知症」という言葉を出したら、急に顔色を変えて黙るし、一人の時にボーッとしてることが多かった。何かを隠しているのは明白だった

(隠さなくても、話してくれればいいのに...なんで一人で抱え込むんだよ...母さん、母さんは、、、)

俺のお母さんは認知症だ

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,2824
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

こわぁ~!Σ(×_×;)

表示
ネタバレ注意

これは誰にも起こりえそうな話ですね。

認知症はお母さんじゃなくて
ということかな