短編1
  • 表示切替
  • 使い方

霊感

これは、私が霊感を持つきっかけとなった出来事の話です。

それは、私が小学1年生の時に体験した事で、

当時、私は学校の一部の施設の児童クラブ

(低学年の子供たちが、学校が終わり、家に帰っても親がまだ帰宅していない家庭の子達が一時集まり、宿題を済ませたり、遊んで時間を潰す施設)に通っていました。

その日、私は誰よりも早く宿題を済ませ、運動場の端の方で、虫取りをして遊んでいました。

そして、ふと運動場の中央に目を向けると、

全身真っ黒の人(影)のようなものが全速力で走っていて、

運動場の端の方にある遊具にぶつかると消え、

また、その遊具の後ろに現れ、運動場を囲むコンクリートにぶつかり消えて行きました。

私は、それを見て恐怖しか感じず、無我夢中で人のいる方に逃げました。

私は、この出来事以降、霊感がつき、時々ですが幽霊が見えるようになりました。

子供の頃は、こういうものが見えるといいますが、

私は、大人になった今でも見え、見えるものの種類が増えていってます。

コメントよろしくお願いします。

wallpaper:967

Normal
閲覧数コメント怖い
28510
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

私は、霊感が全くなく、それが良かったと思っております。見えてしまうって、色々怖いな目にあいそうで…
他にも体験談お待ち致します。