中編3
  • 表示切替
  • 使い方

乗っていた生徒

wallpaper:967

これは、久しぶりに大学時代の友人と会ったときに、その友人が聞かせてくれた話なんです。

nextpage

この友人は今も、中学校の教師をしてるんですがね、彼がまだ学校に赴任して、そこまで時間もたってない様な頃の話なんです。

nextpage

学校ってなぁ、色々な催し事があるわけなんですが、修学旅行もその1つですよねぇ。

子供達の中には、学校行事のなかでこれが1番だって子も多いんじゃないでしょうか。

nextpage

それに比べて先生方は大変なんだなぁ。

彼もその年はね、2年生の担任をしてたもんだから、修学旅行の引率をしなくちゃいけなくなったんですよ。

nextpage

そりゃあもう、準備だなんだって大変だったそうですよ。

で、まぁ無事に出発の朝を迎えて、学校からみんなでバスに乗って出発したわけだ。

nextpage

バスの中は、みんな楽しみにしてたんでしょうねぇ。わいわいガヤガヤで賑やかなもんですよ。

そうこうしているうちに、バスは高速道路にのって、最初のトイレ休憩地点に着いたんです。

nextpage

で、生徒達もみんな、とりあえずバスから降りて、トイレに行ったり、もうお土産見てるやつなんかもいたりしてね、時間になってみんなバスに帰ってくる。

nextpage

先生方は「あーい、誰々居るか??誰々居るか??

」って点呼して、人数揃えてからバスは出発したんです。

バスが出発してしばらくすると

トゥルルル、トゥルルル!!

友人の携帯に連絡が入ったんだ。

「もしもし・・・はい、そうです。・・・えっ!?わかりました!!はい・・・ええ。大変ご迷惑おかけします!!・・・はい、よろしくお願いします!!」

どうやら、さっきのサービスエリアに、友人のクラスの生徒が1人、取り残されてると、サービスエリアの方から学校に電話があったみたいなんだなぁ。

nextpage

友人はあわてて、サービスエリアの電話番号を学校から聞いて、すぐ電話したんです。

幸い、サービスエリアの方が車で送ってくれるというので、次のサービスエリアでバスを待機させて待ったんですよ。

nextpage

でもねおかしいんですよ。

妙に変だなぁ。

出発前に名前を呼んで、人数も数えてから出発してるんだから、置いてきてしまう事はないはずなんですよ。

nextpage

30分くらい待ってたのかなぁ。人の良さそうなご婦人がね、生徒を連れてきてくれましたよ。

友人は

「すまんかったなぁ。」

なんて良いながら生徒をバスに乗せて、ご婦人にお礼をしたんです。

ご婦人も

「いいんですよ、先生方は大変ですねぇ。」

なんてね。

友人はほっとしたらしいですよ。

ただね、ご婦人が、ちょっと気になることがあるっていうんですよ。

というのも

nextpage

生徒が置いていかれたサービスエリアのすぐ近くで、最近死亡事故があったらしいんですよ。

家族連れで、一家全員即死。

被害者の中には中学生の子もいたらしいんだな。

でね、その事故、地方の新聞にも小さく出てたみたいなんだ。

ご婦人はサービスエリアで働いてたから、その記事よく覚えてたらしいんだけど、置いていかれてた生徒の名前聞いて、びっくりしたそうですよ。

nextpage

その、事故で亡くなった子供の名前。

置いていかれた生徒の名前と、おんなじだったらしいですよ。

nextpage

同じ年代の子達が楽しそうにしてたから、付いていっちゃったのかなぁ。そいで、自分と同じ名前を呼ばれたから、返事もしたんじゃないかって、友人は

言ってましたよ。

ちなみに修学旅行は、その後、何事もなく無事におわったみたいですねぇ。

Normal
閲覧数コメント怖い
7452
7
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

周りの友達も気付いてやれよって、思いました。

全員無事で良かった。