中編2
  • 表示切替
  • 使い方

最悪、はじめました

僕はホラーマニアだ。

読む小説といえば、全てホラー。

観る映画も全てホラーだ。

nextpage

ついに僕は読んだり観たりするだけでは飽き足らずに

自分でホラー小説のブログを始めることにしたのだ。

題名は。

何にしよう。

nextpage

そうだ、「最悪はじめました」ってのはどうだろう。

僕はその日から毎日、毎日、ホラー小説を一遍ずつしたため始めたのだ。

次から次へと怖い話を思いついた。いいぞ、この調子だ。

nextpage

僕はある会社のお客様相談室に勤めている。

本当に、毎日毎日、モンスター共が勝手なことを言いやがって。

僕は毎日のストレスを、ブログで残虐なシーンを描くことで解消した。

nextpage

ある日のこと、僕が何気なくニュースを見ていると、残虐な殺人事件のことが放送されていた。

僕はそのニュースをぼんやりと見ていて、あることに気付いてしまったのだ。

これは。僕の書いた小説にそっくりじゃないか。

nextpage

殺された場所、殺され方、まさに、僕が一番最初に書いた小説

そのままじゃないか。

でも、こんなシチュエーションなんてありがちだよな。

nextpage

気のせいだ。

僕は今日もホラー小説を書き続ける。

数日後、また殺人事件が起きた。

nextpage

今度は、指マニアだ。

殺したうえに、指を切り取り、持ち去られていたというのだ。

僕は震撼した。まただ。僕が書いた小説と同じだ。

嘘だろう?僕はさすがに気味が悪くなった。

nextpage

そして、数日後、これは僕の書いた小説をそっくり真似ていることを確信付ける事件が起きてしまった。

今度は、冷凍庫から若い男性の死体が発見される事件だ。

どうやら、食品専用冷凍庫に誰かが彼を閉じ込めたらしい。

nextpage

誰だ、誰なんだ。

僕は自分のブログのコメント欄を見た。

いつも、同じハンドルネームのやつがコメントしていることに気付いたからだ。

こいつだ。たぶん、こいつが。でも証拠は無い。

nextpage

全てにコメントをつけてくれて、絶賛してくれる。

たぶん僕のブログの熱狂的ファンなのだ。

直接、お前が犯人なのか、と訪ねて正直に言うはずがない。そこで僕は思いついた。

nextpage

あるブログの熱狂的ファンが、そっくりその小説を真似て殺人を繰り返していて、その小説の作家自身が

その殺人犯を突き止めて殺すというシナリオの小説を書いたのだ。

nextpage

まさか、犯人も自分を殺すわけには行かないだろう。

僕はこの小説にどう反応するのか様子を見ることにしたのだ。

nextpage

__________________

本日未明、〇〇県〇〇市のアパートの一室で男性の変死体が発見されました。

男性は20代後半、自殺と見られています。

男性の部屋からは、〇〇県で起きた、殺害されたあと指を切り取られた事件に使われたと思われるナイフと、殺害された男性の指が冷凍庫の奥から発見されました。

nextpage

同県で起きたその他2件の殺人事件と酷似する内容の小説ブログを書いていることが判明。

〇〇県警は、パソコンを押収し、事件との関連を調査中です。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,0824
12
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

ロビンM子様
あれ?奇遇ですね。
実はうちの冷蔵庫からも、腸が出てきたんですよ。
ミンチが詰め込まれたヤツで、焼いて粒マスタードつけると、ビールのお供に最高の腸がっ!

表示
ネタバレ注意

裂久夜様
コメントありがとうございます。
もう一人の自分が勝手に何かしてるんじゃないかと考えたら怖いですね。
私も記憶に無い行動を指摘されたことがあります。

表示
ネタバレ注意