短編1
  • 表示切替
  • 使い方

殺人願望

wallpaper:1015

music:1

sound:12

shake

本当はー

怖いひきこもり

地方の小さな町でも

数十年間

家から出たことのない人は

いる・・・

髪はボサボサ

髭は伸び放題

ひきこもりの原因は?

きっかけなんてなんでもある

ニートだと自称する

元若者

家族は既に愚痴もなく

諦めから

絶望に近い精神異常に繋がって

もはや

術もなく

日常をひた隠し耐える家族と本人

そこで、ある家族の選択

田舎でひきこもり存在すら皆無

母は決断したのだ

兄妹の中で唯一理解者

妹の助言もあり

母と妹は兄を消す

計画を実行する

雨もひどい夜中

睡眠薬で寝てるひきこもりの兄の首にロープを巻き付け、母と妹は・・・・

一瞬の合図で一気に引いた

「セーノ~!!」

意外にも簡単な兄の最期

本人も安らかだろう

と、母は語りその口元は歪んでいた

その家の裏山に兄は・・・

今も穏やかに眠りについている

あれから数年して

掘り起こし

母とふたり骨を砕き

海へ行って散骨した

でも未だに誰にも気ずかれてない

・・・・・・・・・・

ナゼなら

兄は・・

友人も心配する人さえいない

現実が有ったこと

社会との関わりが消えた兄は

未だに存在すら知られないままです

母はもう認知症です

すべて忘れています

メデタシメデタシ・・・・・・・・

Normal
閲覧数コメント怖い
4260
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ