短編1
  • 表示切替
  • 使い方

あの日の夜

今日は残業だった。

これから帰ろうと思ったある晩のことです。

残業の帰り1人で帰っていると後ろから後をつけて来る足音が聞こえて来るのです。

wallpaper:831

後ろを振り返って見ると誰もいない

「あれ?今さっき足音が聞こえた様な気がしたんだが…。」

気にせずにマンションまで歩いて帰っているとマンションの方から音が聞こえて聞こえてきました。

「ドンドン」

「えっ?!」

wallpaper:175

すると窓から生き霊が現れました。

shake

Normal
閲覧数コメント怖い
68920
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

続き物ですか?

表示
ネタバレ注意