短編1
  • 表示切替
  • 使い方

操り人形

ある日、図工の時間、Aが操り人形を造った。

それはとてつもなく気持ち悪くて、赤黒い色で、真っ赤な目の人形造った。

Aは障害者で、その時こう言った

「Bノタメニツクッタンダヨ…キットキミノヤクニタツカラ…クックックッ…」

Bは虐められっこでした

ある日

Bが虐めのストレスに限界がきて、人形に当たったんだ。

そしたら、ポーン…

人形の首がとれた!

Bはなぜか怖くなって、ゴミ箱に捨てた。

次の日、また図工があった、この日はノコギリを使ってた。

Bをイジメてる奴が、

なんとノコギリを飛ばして遊んでいる!

そして飛ばしたノコギリが、壁に当たり跳ね返って来た瞬間。

サクッ…

そいつの首が真っ二つになった。

まるであの人形のように血が赤黒い色で真っ赤な目をして死んでいった、

そしてしーんとしてるなか一つの声が聞こえた

Aだ。

「アノニンギョウノクビヲヌイタナ…Aノヤツヤルジャナイカ…

カカカカカッ!クククク!」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ