短編2
  • 表示切替
  • 使い方

微妙な祟り

前回、狂人の裂傷を投稿した後の事ですが。

私は、最近寝室代わりに使っている和室に虫カゴを置いて、ちょっと大きめのトカゲ飼っていたのですが、大人になった時の事を考えて大きいガラスケースに新調しようと思い、注文したんです。

ですが、家に届いてみると前面ガラスが見事に割れていたので、業者の方に連絡を入れ、交換してもらう事になりました。

割れたガラスは元のように包み、送り返せるようにしました。

絨毯に落ちたガラスの欠片は、母と祖母が2人がかりで掃除して回収しました(自分でやっておくからいいとは言ったのですが、2人に「あんたじゃ欠片見落とすから」と一蹴されました。信頼ないなー…笑)。

その日の夜、疲れていた私は絨毯の上に座布団を敷いて、それを布団代わりに寝ていました。

翌朝目が覚めると、何だか右頬が熱い。

何だろう?と洗面台の鏡を見に行って驚きました。

なんと私の右頬が、こめかみ辺りから4センチ程さくっと綺麗に切れていました。

思わず奇声を上げてしまいました…。お恥ずかしい。

私の声を聞いて飛んできた母が、傷口付近に5ミリ程の血塗れのガラスの欠片が付いているのを見つけて、青くなっていました。

恐らく、寝ている間に残っていたガラスの破片に触って切ったのでしょう。

几帳面な母と祖母の事ですから、ガラスの破片なんて残さない筈なのですが…。

丁度狂人の裂傷でW涼仁の同じ場所に怪我を負わせたばかりだったので、偶然て怖いなー、と思いました。

まあ、幸い私は大した顔してないので、どっかの異次元人のように「私の美しい顔に傷がああ‼︎」とはなりませんでしたが、傷跡はまあまあ残りそうです…。

心霊系でなくてすみません。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
8726
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

mami様、コメントありがとうございます。
書き手として、登場人物とシンクロするのは縁を感じて何だかロマンを感じる(?)ところでしょうが、こんなシンクロは嫌ですね…。
祝いのお言葉、ありがとうございます。

りこ様、コメントありがとうございます。
劇中ではギンジと異次元涼仁ですが、やらせてるのは私ですからね…。ごめんなさい涼仁ーズ。って感じです。

阿頼耶識様、コメントありがとうございます。
トリプル涼仁の一員…。入りたいような入りたくないような、ですね(笑)。
祝いのお言葉、ありがとうございます。

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

涼仁と同じく座布団布団なコノハズクさんは、立派なトリプル涼仁の一員だと思いました(笑)
動物トレーナー系の専門学校の内定、おめでとうございます!!