短編2
  • 表示切替
  • 使い方

怖いの見すぎた、、

※友達にするような、どーでもいい内容になっています。※

仕事帰りにふと、「怖かった『呪怨』ってどれだったんだろー??」と思いDVDを借りに行きました。

何本かある呪怨シリーズの中で、『劇場版1』を借りてみました。

子供が寝てから1人で見て「めちゃめちゃ怖いと思ったのコレじゃない」とガッカリしてその日は寝ました。

翌日『ビデオ版2』を借りて来て、子供が寝たので見始めました。「見たかったのこれだ!」とわかったのですが、

『ビデオ版1』も見たくなり、まとめサイトにあった『1』を見ながらテレビで『2』を見ていました。

2つの画面に『伽椰子』が映ってると頭がおかしくなりそうでしたが、

見たいのが見れて満足して、部屋のパトロール(おばけがいないか確認)して、子供にスリスリしながら寝ました。

・・・夢をみました。自分の身体と頭が離られているところに落ちていて、絶望感で「あー あーー!」と叫んでいました。

すると子供に「まま怖いからやめて」と言われ目を覚ましました。 夢から覚めてドキドキはしていたけど安心していると、また余計なことを思い出しました。

「怖い夢見るときは心臓の上に手がある」。。ドキドキしながら見てみると心臓がある辺りにおもいっきりパーの状態で左手がありました。

自分の手ですが、その瞬間すごく怖くなり布団をかぶって目を閉じました。すると誰かがいるんです。「やばい!」と思って目を開くと誰もいない。「でも寝なきゃなー」思って目を閉じるとやっぱり誰かがいる、

暗いなかから、もっと真っ黒な人の形をしたものがこっちを見てるんです。

気がついたら朝でしたが、

怖いモノはほどほどにしようと思いました。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
8760
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ