短編1
  • 表示切替
  • 使い方

黒い影

然程まで怖くはないかもしれませんが

これは、夜中の3~4時頃に起きた時の話

急に目が覚めて、大抵なら誰でもすぐに二度寝出来る位の睡魔があると思う

だが、その時は目がパッチリ覚めた

(基本的に、私の仕事は朝勤、夜勤とシフトが交互に来るので

仮眠する事で体内リズムが作られているかもしれない)

何気なく窓の方をぼ~っと眺めた私は、ふと疑問に思った

その窓の上の方だけ、黒い何かが下に垂れていた

そこだけ屋根が伸びていて、月明かりで屋根の影が投影されたの

かな?と思ったが…

やはり、窓は両方についているのに、左窓だけ屋根が出ているのはおかしい

確認しようと窓に近づいた

すると、その窓から垂れ下がっていた、

黒い影が私が近づくにつれ、徐々に窓枠の方まで縮んで

最後には消えてしまった

窓を開けて、屋根の方を見ると屋根は特に出ている訳でもなかった

後からその時の事を考えると、その黒い影は私を眺めていたかもしれない

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
4616
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

沙羅さん

それ沙羅さんの読んでいると、本当に思いました(笑)
私もやはり、確認せずには居られない・・・

近づいて行っちゃう・・
しかも窓開けちゃう・・

なんか、ホントやることが似てますよねwwww

裂久夜さん、コメントありがとうございます。

思わぬコメントに驚きました(笑)
別の視点から見ると、そのようにも感じるかもしれませんね

表示
ネタバレ注意

裂久夜さん、コメントありがとうございます。

メルヘンと言いますと、空想的とか童話とかそのような意味での事ですか?