短編1
  • 表示切替
  • 使い方

馬車に乗った罪人

私が小さい頃、よく夢の様な錯覚に陥った時に見ていた事です。

私が小学校2年生位の頃、夜中に夢を見るんですよ。日本ではない外国なのが分かるんですが、それが手を後ろに回されて縛られてる状態で、少し前かがみに体が曲がっています。自分と後もう一人も一緒の状態……。

目の直ぐ前には木の壁が有り、目の高さには小さな四角に切り抜いた枠があります。そこから「茶色」の土壁が見えるんですよ。山肌ギリギリを通ってるんです。

その状態のまま、馬車で移動しています。

ガタゴト、ガタゴト…箱の中に入れられて

凄い恐怖心の中、移動しています。

…これから「処刑」されるのがわかっていますから…。

この出来事を小学校2年生が見ると、流石に我慢出来ませんよね。現実か、夢か分からず泣いていたのを覚えています。

何年か経ったある日、上のk男兄が言いました。「俺さ、昔小さい頃スゲー怖い夢を見てたんだよね。………。と、私と同じような夢を見てたんです!「あー!俺と一緒じゃ?!」と言うと、k男兄が「やっぱり、あん時お前隣に居たよね?」だって。

あの時、隣に居た人はなんと今世では「兄」になっていました。

「多分、あん時生まれ変わったら「真人間」になって、「兄弟」で生まれて来ような!」と約束したんでは?」とk男兄が言う。そうだろうと思う…。確かな「証拠」など無いのだが、「確信」に至る「混沌」の「現在」が納得させてくれる…。

Normal
閲覧数コメント怖い
6503
7
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

前世の事を夢で見るんですね~
そして、お兄さんと同様の夢を見るって・・・
何言いますか、強い絆で結ばれたように感じました。

ゆ 様

怖い、コメントありがとうございます!

冤罪かも、とかは考え無かったのですが …。

そう言ったコメントをいただき、ありがとうございます!

昔も今も無実の罪で刑を受ける人は居ます。マコさん兄弟も実は無実だったかも。
悔し涙だったのかもしれません。
だから神様が今世で兄弟にしてくれたのかも、と思いました。