中編6
  • 表示切替
  • 使い方

オート機能

前職場での第三弾です。

《あの足音》に続いて《郵便受け》に飛び散る、血飛沫。

そこから、日が浅いのだけれど・・・。

nextpage

職場に、もう一人女子職員が増えた。

個人的に言うと。。ちと苦手なタイプ。

自分のスキルをアピールするのは良いけど、ちゃんと使えるモノだけアピールお願い。って感じ。

nextpage

ウチの上司は、その新人さんをやたらと褒めちぎり可愛がった。

なんせ、上司は『資格取得』が多いほど有能だと信じて疑わないからだ。

ま~今回のことに、その可愛がりっぷりは関係してないので省きますが。

nextpage

血飛沫事件のあと、その新人さんが入ってきた。

朝から帰るまでの一通りの業務を教えるのが私になってしまった。

試用期間中は、警備のカードが渡せないので・・

nextpage

彼女が職場に来る時間には到着してやらないとマズイ。

上司の前で「沙羅さん来るまで暇だったんでぇ~」と言われた時には内心、毒吐いた。

とまぁ~上司に可愛がられる新人と、上司に狂ってると思われている私。

nextpage

・・ソレは、こっちに置いといて・・

とある朝。

「タオル洗うのお願いね~私は室内の掃除するから」

nextpage

事務所の出入り口、脇は会議室出入り口。

会議室出入り口正面に、男子トイレ、奥に女子トイレ。

男子・女子の中間くらいに狭い通路を挟んで給湯室がある。

nextpage

彼女に、給湯室での「・・ねばならない事」を一通り説明し、タオルを洗うのはこのタイミングなので。

との事でお願いしたのだった。

しばらくすると彼女の「いやぁ~~~~っ!!」との叫び声。

nextpage

『ほぇ?』っと顔を上げると、彼女は顔を歪ませて洗剤だらけの手もそのままに事務所に飛び込んできたトコだった。

どしたの?

・・男子トイレで、勝手に水が流れて・・

あぁ・・ソレね。

nextpage

・・・

・・・

以前、私が問い合わせた件だった。

決まった時間。朝の8時25分になると、勝手に男子トイレのどれかが流れるのだ。

nextpage

私も、初めての時は驚いた。

誰か居るのかと思いながら、恐る恐る男子トイレを覗いたものだった。

で、いつもの悪い癖。

原因探し。。だ。

nextpage

まず、時間。

毎朝決まった時間で、ずれる事が無い。

とゆー事は、何か設定があって、その時間に流れる仕組み。

で、ランダムにどれかを流す仕組み。

臭気対策みたいなもの?との理屈を見つけ出す。

nextpage

そして、トイレを設置した業者さんに問い合わせる。

それも空しく、、、、

「そちらのビルに設置したものは、臭気対策等の設定が出来るタイプではない」との回答。

nextpage

でも、毎朝流れるから。と言って、半ば強引に見に来てもらった。

日程に少し間があったので、試してみることにした。

nextpage

男子トイレは、小が3基と、大が一番奥の窓際に個室。

問題の3基・・。

トイレの前に立つと赤くセンサーが反応する。

そして数秒後に自動的に水が流れるようになっている。

手動ではない。

nextpage

私は、トイレのセンサーが反応しない程度の距離を開けて壁に寄りかかった。

時計を見ながら、例の時間にどのトイレのセンサーが作動するのか・・

チッ・・チッ・・チッ・・

秒針の進む音がトイレに聞こえるほど静かに待つ。

nextpage

『時間だ』

カコッ・・コーーーーーーー・・

シャララララーーーーーークプクプッ

どのトイレもセンサーは赤く点灯しない。

nextpage

とゆー事は、誰もトイレ前には立っていない。

とゆー事だ。

うん。コワイ事じゃない筈だ。

臭気対策の機能が働いてるだけだ。うん。

nextpage

これで、業者さんとちゃんと話が出来る。

そして当日。

業者さんは、トイレのセンサーを見るなり言った。

nextpage

自動的に流れるタイプじゃないですよ(^^

・・と。

時間でオート洗浄機能がついてるのは、もっと新しいやつ。

これは、もっと古いタイプだから違います。

nextpage

・・・。

私の実験結果も伝える。

業者、黙る。

腕組みし、返答を待つ。

困った業者が、やっと言った。

「明朝、私も立ち会って良いですか?」

nextpage

そうこなくっちゃ!ちゃんと原因突き止めてくださいねぇ!

そして翌朝。

nextpage

8時25分に流れるから。ってことで、遅くても20分には来てくれと頼んだのだが、8時丁度に彼は来た。

nextpage

早くからスイマセンねぇ(^^)

と、コーヒーを出す。

そして事務室で時間を潰す。

折角来てもらってるのに、見逃したら二度手間だろうから。と20分に席を立つ。

nextpage

業者と二人、壁に寄りかかって、センサーを睨む。

あと数秒・・・・

25分ジャスト・・

・・・・・・・・・・・・・・・。

何事も起きない。

nextpage

・・え?^^;

・・アレ??^^;;

おっかしいなぁ~~~(大汗)

その後、私がしつこく食い下がり、もう一度明日の朝来てくれる事になった。

nextpage

昨日はスイマセンねぇ(^^;)

コーヒーを出す。

また20分からトイレの様子を見張りに行く。

・・・そして25分。

nextpage

カコッ・・コーーーーーーー・・

シャララララーーーーーークプクプッ

(良かった~~今日は症状出た~)

nextpage

業者、固まる。

そしてツールボックスを開いて、何やら分解し始める。

ずっとそれを眺めていても仕方ないので、朝の仕事に戻る私。

nextpage

しばらくすると、業者が事務室に戻ってきた。

なんだか汗だくになって。。

「ちょっと、あの。。会社に戻って調べてみますね」

そういうと、足早に出て行ってしまった。

nextpage

夕方になって、業者から電話があった。

え~と、調べてみたところですねぇ~

一度使用してから24時間後に自動的に水が流れる仕組みのトイレでして・・

nextpage

私:え?オート機能は付いてないんじゃ?

業:え?え、えぇ。その筈だったんですが・・

私:ん~と、スイマセン。よく理解できないです。

業:そうですよねぇ。でも、最後に使ってから24時間ごとに自動的に流れるようになってるようです。

nextpage

どうにも口ごもる業者に不信感を持ちながらも、電話を置く。

パートのYさんに聞かれた。

「なんだって?」

「最後に使ってから(云々)」

nextpage

Y:でもさぁ~おかしくない?最後に使ったって・・誰もそんな時間に使うわけないでしょうよ?

(ハイ。その通りです。)

Y:トイレ掃除にしたって、そこまで早い時間にやってないしさぁ~

(全くもって同感です。)

nextpage

結局、24時間後にオートで流れる。

という無茶なシステムになってるという理由付けで、モヤモヤを無かったことにした。

nextpage

新人さんにも、その流れを話した。

「ワタシ、トイレ掃除やりません!」

なんだ?その宣言?

nextpage

「ワタシ、怖いのでトイレ掃除を断固拒否しますっ!」

「・・・それが通るとでも?」

「だって・・なら、上司に言います。」

「あぁ!それなら、拒否れるかもねっ!^^」

nextpage

かくして、彼女は私が去るまでの間、トイレ掃除は女子用しかしないことになった。

nextpage

以下、ムカつく上司の話

「Tちゃんが恐いなら、オバちゃん達に任せたらいいよ。Tちゃんはまだ若いし、男子トイレにも抵抗あるだろうしね。

Yさん。沙羅。君達二人で男子トイレは担当しなさい。」

nextpage

Yさんと顔を見合わせる。

『Tちゃん若い。って、ウチらと同世代だし・・』

『バツイチ子供2人で、何が抵抗あるんだか・・』

しかもTちゃんの子供は二人とも男の子だ。

nextpage

つくづく、ウチの上司には適わんな~~

その後、彼女の我侭炸裂により、関連事務所の先輩方からことごとく悪口を聞かされては、Yさん共々、謝り倒す羽目になる。

それが一番の恐怖だったかもしれない。

Normal
閲覧数コメント怖い
90322
9
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意

鏡水花さん
忙しいのに、ありがとうございます(^^

辞めた後、Tさんから(?)無記名の年賀状が届きました。
『沙羅さんがくれた虎の巻見ながら頑張るものの、四苦八苦してます』と・・。
アレで作業進まなかったら、ただの阿呆ですww。

深読みすれば、『オメーの書いたアンチョコじゃ解んねぇ~』かもw
返事は書きませんでした(^^
苦労して書き上げた資料添付までした虎の巻で理解できないなら、私同様引き継ぎが無かったものとして苦労しなさい。。って事で(悪魔)

mamiさん
いつもありがとうございます(^^

デジャヴ・いえいえ・・私がそのよーな事をUPしてるに過ぎませんwww
前職場での体験は、ほぼ悪口に近いですから<(_ _)>

これも又、皆さん仰る通り、トイレより上司&Tさんに恐怖ですね(^_^;)

いい年しても勘違いおばさんもいますから(;⌒▽⌒)ww

地元の同級生達と飲む時も『ど…どこの場末のバーのママΣ(゚Д゚ノ)ノ』って格好して来る人もいます(T▽T)ww

沙羅さんが辞めた後、Tさんが残って、さぞかし上司は沙羅さんの有り難みを実感した事でしょう(≧∀≦)

ザマーミロ!
と、毒吐きたくもなっちゃいますねぇ(^_^;)

こんの上司ぃ!呪われろ!
あれ!?デジャヴ!?

まさりんさん
こんばんわ(^^

そのタイプでは、よくあることなんですね?
イヤだなぁ~~^^;

確かに、人間のコワサは・・半端ないですね~(しみじみ)

表示
ネタバレ注意

清水白桃さん
初めまして(*^^*)
楽しんでいただけてるようで、嬉しい限りです!!♡

高機能ウォシュレット・・・良いなぁ~
自宅のWCなら、まず水道代は気になりますよね~
センサーそのものが・・ってなら。。
電気屋さんの出番でしょうかっ!(^^;;

水場・電気関係。どうやら、切っても切れない関連性があるようですよ?
勝手なジンクスもどき。なんですが、『変な事』が起きる前に、家電製品が次々と壊れていくことを目安にしてますww

表示
ネタバレ注意

裂久夜さん
いつもありがとうございます(^^

そうですねぇ~~
どうにも、会社の面接等はスンナリいくんですが、入ると・・・
人間関係だけに負けてしまいますwww
言いやすい人にしか嫌味を言えない人の多いことに少し驚いてます(@@;

人間関係が一番怖い職場だったかも…(-_-;)?

ひなをさん
いつもありがとうございます(^^

こりゃ~人怖な話だったかもしれないですねぇ~~
仕事には恵まれるのに、職場の人間関係にいつも悩むとゆー・・・

疲れますww

まりかさん
いつもありがとうございます(^^

やっぱ、原因探ししますかwww
恐いままだと、怖いですもんねぇ^^;;

年齢・・どうなんでしょう?そろそろイイ感じに熟してますがワタシ((´-∀-`;)

牡丹さん
いつもありがたく拝見してます(^^

不思議だらけの職場でしたが、辞められてよかったな~とwww

こんばんは
トイレより何より、頭の悪い上司と自己愛性人格障害の新人さんの方が怖いですねえ
何はともあれお疲れ様です…

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

宵闇さん
いつもありがとうございます(^^

Yさんとも話したんですが、恐らくは『オート機能』付いてないんだと思います^^;
業者が会社に戻って確認の上、会社内で『どう説明しようか?』の流れで
あの説明になったんだと・・・。
一目で、<古いタイプ>と言うからには、そうなんでしょうしね~

この後、このビルで起きた2件の話も書いていきますので、
見苦しくなければ、お付き合いくださいませ~<(_ _)>

普通に考えて、トイレの勝手に流れ出す症状が怖いのですが、無能上司やワガママTさんの傍若無人ぶりに怒りの思考が持って行かれてしまいましたよ(笑)

業者さんの煮え切らない態度に何が裏がありそうですね…でも私はトイレのオート機能より上司とTさんのダメっぷりのが怖いです!
本当にそんな人が実在しているそっちのが怖話です( °Д° )

仲間さん
いつもありがとうございます(^^

あの上司は、性格云々ではなく、『いかに女性の武器を使えるか』と『資格』だけで判断します。
更に、長年の《完全な縦社会》に生きていたため、パートさんの方が先輩になってしまうので、Yさんには敬意を払ってましたね~ww

業者さん達とのオモシロやり取りは、結構評判良くて、私との漫才のようなやり取りを楽しみに来訪してくれる方も居ました(≧▽≦)

Tさん、天然なんですww
大手のミシンメーカーを解雇になり、「私を辞めさせるなんて、バカな会社」とか平気で言えちゃうし・・
速記が出来るというので、メモを頼んだら「だいぶ昔なんで忘れました~」とか
簿記1級持ってるので、勘定科目を書き込む手伝いをしてもらったら、全然違ってて指摘したら
「高校の時だったら、覚えてたんですけど(^^」と・・・

Yさんと私、溜息の元でしたwww
だったら履歴書に堂々と書くな!!みたいな?
それを鵜呑みにする上司も・・・アレですねwwwww