短編2
  • 表示切替
  • 使い方

悪夢は続く…

俺は現在高校2年生です。

けど、この話しは高1の時に体験した話しです。

それは夏休みで、皆夏バテしててイマイチ盛り上がってなくて

ウロウロしてたら一人の奴がイキナリ

「肝試ししようぜ!」って言い出したんだ。

初めは俺も含めて皆もテンション下げ下げだったんだけど

移動して行くうちにヤル気がしてきて。

そこの心霊スポットはベスト3位には入る心霊スポットに行ったんだ。

懐中電灯一つで男4~5人固まって「怖~い」とかふざけちゃってなにやってんだよ!

とか思ったりもしたんだ!(ぶっちゃけちゃうとね)

ついた場所は車が通ってんのか分からないトンネルだった。

よく怖い話とかで出てきそうなありがちな所で俺はくだらねぇと思ったんだ。

あの時までは…

皆ふざけてたけど言い出した奴だけがかなりビビってた。

「や、やっぱり帰ろうぜ…」「今更何言ってんだよ!行こうぜ。」つて皆無理にそいつを連れてった。

けどそいつは冷や汗とかかいてマヂヤバかったんだ。

結局トンネルに入ったものの、なんもなくてただ道のりだけ長くて帰ろうってなったんだ。

そしたら、あのビビってた奴が「あそこ!」って言いながら頭上を指差したんだ。

皆も頭上見たんだ。

急いで懐中電灯をあてたら「ボトッ」

なにかが落ちてきた。

見てみるとそこには…

女の人の生首が落ちてきたのだ。

しかもこちらを見て微笑んでいる。

俺達は急いで車に戻った。

それから、皆その事にもふれなくなった。

気の毒なのが一番ビビってたあいつがあれを見てから精神おかしくなっちゃったみたいで毎日うわ言のように「女…な…ま…く……ぅぁああ!!」

怖い話投稿:ホラーテラー ノンオイル!さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ