短編1
  • 表示切替
  • 使い方

見えてしまった……

私は中学一年です。

部活は美術部に入っています。

これは部活中におきた話しです。

その日は夏休み中の部活で部室は暑いしする事も何もなかったので

友達Aちゃんと、友達Yちゃん、私もいれて計3人と

「トイレ行ってきます。」とか嘘ついて教室に行きました。

最初は黒板に絵とか書いててそしたらYちゃんが

ロッカーに登りだしたんです。

私とAちゃんも一緒に登っていたら急に

「ぎゃああ!!」ってYちゃんが叫んだんです。

『何…?』「い、今ろうかに下半身だけで歩い…てたの!!」とYちゃんが言いました。

私もAちゃんも光の加減か何かだと思い信じていませんでした。

しかしYちゃんは「本当にいたの!」と真面目に怯えてたので廊下にでてみました。でも、何も無いし誰もいません。

『やっぱり見間違えだって』「嘘だ!見たもん!」と言い張るのでAちゃんが「だったら写真撮ってみようよ。幽霊かなにかがたらうつるはずじゃん。」

と提案しました。

Aちゃんはこっそり持っていた携帯で廊下を撮影しました。

するとそこには…天井から女の人の上半身がぶら下がっているのです。

下にはそのひとのであろう。

さっきみた下半身があるのです。

私達はそっこう逃げました。

落ち着いてから携帯をみたらその画像は勝手に消えていたんです。

それからYちゃんは部活をやめてしまいました。

怖い話投稿:ホラーテラー ドレッシングさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ