中編4
  • 表示切替
  • 使い方

フロントガラス

あの日、私は苛付きながら車を掃除していた。

(ん~~~もぅ!毎回言ってるのに~)

nextpage

車内の窓に、おやつを食べながら触れたであろう娘の指の跡。

(窓には触らないように。って、何回言えば解るかなぁ~)

窓用洗浄スプレーで丹念に擦る。

nextpage

・・天気もいいし、ちょっとドライブでも行こうかな~

そんな軽い気持ちで車に乗ろうとした時に見つけたのだ。

窓の内側にベタベタと残る指の跡を。

ドライブは中止。車の洗浄を始めたんだった。

nextpage

水垢を落とし、2度掛けWAX。

たまに顔を出す私の<神経質>な部分が妥協を許さなかった。

スッキリと洗い上げたボディを服で滑らせると、トゥルンとした感触で気持ちよかった。

nextpage

(おぅ~~気持ちいいねぃ♪)

後は、室内をキレイにすればいいだけだった。

当時の車は、白のセダン。勿論中古。

nextpage

以前の『よくあるんだよね』のすぐ後に買った車だ。

婆さんが張り付いた車は、どうにも気分が悪く

しかもしょっちゅう故障するので悩みの種だ。

そして、この際4WDをやめよう!となった。

nextpage

中古車雑誌を見るのが好きだった夫が、コレ見に行こう!と言い出して、破格の代物を見に行った。

目立った傷も無く、ニコイチじゃね?とか話していたが、ワンオーナーだったため、即決で買った。

nextpage

フルフィルム、俄然スーパーブラック。

交通事故件数、全国5番以内に入る県内なので、多少外見で威嚇することにより他の車が避けて下さる。ありがたい。

そして快適なドライブが出来るようになっていた。

nextpage

まぁ・・そんな訳で大事にしていたのだ。

ガラスに付く汚れは、なかなか綺麗に落とせない。

拭き残しの跡もイヤなので、娘には「触るな」と言ってあった。

ヤニ程度なら、すぐ落ちるのだけれど・・

nextpage

リアガラスも終わり、後部座席も終わった。

運転席・助手席も難なく終わった。

・・そしてフロント・・

nextpage

窓用雑巾を手にしたまま、私の頭の中には「?」が走る。

(あの子・・こんなトコまで?)

nextpage

フロントガラスの内側。

運転席の目の前、エアコン送風口の辺り。

(どうやれば、こんな手形残る??)

まるで、パネルの中からガラスに触ったような跡。

小さな手形。指紋まで読めそうなクッキリ感。

nextpage

外側・・な筈ないよな~・・

ちょっと指で擦れば、ちゃんと落とせるのだ。

・・だが・・

内側からは到底付けようがない位置なのだ。

nextpage

外からつけるなら、可能だ。

ワイパーを立ち上げてペタンとすればね。

なのに内側。ってのが解せない。

nextpage

まぁ・・とにかく内側なんだから・・

と自分の手でガラスを汚さないよう気をつけながら、やっと拭いた。

「ふぅ~~・・」

あ。。こんなトコにまで。

nextpage

助手席側のフロントにも付いている。

コレも。。なかなか有り得ないぞ?

天井に四つん這いになれば簡単につけられる。

そんな4本の指先の跡だった。

nextpage

拭いては気付き、また落とす。

幾度か繰り返してるうちに娘が学校から帰ってきた。

「ねぇ~ちょっと!」

声音で私の不機嫌が伝わったようだ。

nextpage

ちょっとだけ首を竦めて娘が来た。

「・・なに?」

「あのさぁ~なんでオヤツ食べながら触るの?」

「・・ごめんなさい」

nextpage

でさ~。フロントの手形は、どうやって付けたの?

「え???」

え?じゃないでしょう?さー言いなさい。

「前のガラスなんて触ったことないよ」

・・・え?

nextpage

だって、手形ついてたもの。このh・・

この辺に、と言いかけた私の目は釘付けになった。

nextpage

さっきの場所にまた手形が付いていたからだ。

「ママ?コレの事?」

黙って頷く。

娘が自分の手を近づけた。

・・娘のより小さい・・

nextpage

ねーママ?これ、どうやっても同じトコになんて触れないよ?

・・そだね・・

ママが勘違いしたみたい。部屋に戻ってて。

nextpage

そっから、また黙々とガラス拭きをする。

やっと綺麗になった時には既に陽が落ちていた。

nextpage

娘とは、別に『不可解な現象』という話にもならず、ただの不思議な車掃除で終わるはずだった。

nextpage

しばらくあと。。。

朝の通勤のときに、死ぬかと思った。

nextpage

勤め先まで到着する道の途中に大きな交差点がある。

<ダンプ街道>とも呼ばれる道路。

ひっきりなしにダンプが通ることから別称がついた。

その交差点を右折しようとした時に突然のエンスト。

nextpage

正面からはダンプが驚くほどの轟音を立ててクラクションを鳴らして突進してくる。

これっぽっちもスピードを落とす気配も無い。

『死ぬ~~~』とか思いながらも

手は勝手にシフトをPに入れエンジンを掛け直し、Dに入れ急発進。。

nextpage

象の群れを後にしたかのような放心状態で職場に着く。

(象の群れに遭遇したこと無いですが)

いやぁ~~マジビビッたわ~

職場の兄ちゃんと話す。

nextpage

つか、沙羅の『なんちゃってヤン車』にビビんないダンプ屋の方がこえぇ~し。

ぜって~ヤバいオッサンが乗ってそうな車の仕様なのになぁ?

からかわれて終わった。

nextpage

帰宅後、夫にも『死ぬかと思った』話をして気を紛らわせていた。

それほど私にとっては、衝撃だったのだ。

nextpage

そして、また。。。

今度は、ダンプ街道の坂道を上ってる最中にエンスト。

・・パパ?あの車、もうやめよ?

命がいくつあっても足りない。

そして、大事にした車を手放すことになった。

nextpage

車さえ中古はヤダ。そう思った。

Normal
閲覧数コメント怖い
76015
12
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意

鏡水花さん
いつもありがとうございます(^^

ちゅ~~か、ほんと、ご心配ばかりかけまして申し訳ない限りm(__)m

MTに・・真逆ですねぇww
教習所では楽しかったですけど、他の方に絶対迷惑かける自信がありまして(^^;
回転数の音の聞き分け・・あぅあぅ(꒪⌓꒪)・・です。

前の持ち主…なんでしょうかねぇ(≧w≦;)

今は車がなくても何の不便もない生活なので、車は所持していませんが…
乗るなら、やはりMT車…なんですよね(^_^;)
未だにAT車が慣れなくて(>_<)

坂道途中を半クラッチでふかしながらのあの緊張感が未だに堪らなく好きだったります(^_^;)ww

ってか…

沙羅さん(T_T)

どんだけ霊にまで好かれまくっちゃうんです
か(T□T)

たまには『Oh No〜』も必要ですよぉ(T_T)

もう、本当に心配になっちゃう(/ _ ; )

番長さん
いつもありがとうございます(^^

乗り続けていたら?どうなっていたか??
そりゃ~ここに来てないでしょうwww(多分)

デコってただけで、シャコタンにもしてませんでしたが、シフトノブが突然取れたり・・
『はぁ???Σ(゚д゚;)』みたいなw シフト鷲掴みで無理に刺してみたりしてましたw

沙羅さん こんにちは。
その車こわい…
乗り続けていたらどうなっていたことやら。
恐ろしや~おそろしや~おそろしヤン車~

…くだらない事を言い残して失礼しますw
次も楽しみにしてますね!

まりかさん
いつもありがとうございます(^^

マジ命が足りないですwww
あの『小さな手』との因果関係は判りませんが、白い(ローレル)←内緒  が
破格で売られていても手を出しちゃダメですよ('A`)

光道さん
いつもありがとうございます(^^

オートマでも、たまにエンストしますよ~
主にバッテリーの問題なんですけどねww
MTは、確かにクラッチ加減でチョイチョイブレーキパッドの焦げる匂いまでしちゃいますね~
なので、ATじゃない車は乗らないことにしてますトホホ・・(;´д`)ノ| 柱 |

無免歴3年で(小声)免許取りましたが、借りた外車以外MT触ってないですww

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

まさりんさん
いつもありがとうございます(^^

ほんと侮れないのが中古ですねぇ(泣)
廃車?いえいえ。まだ乗りますとも!!( • ̀ω•́ )✧

車もですが中古は怖いです。

20万キロは既に廃車レベルですね(汗)

仲間さん
いつもありがとうございます(^^

事故、メッチャ多いんですよ・・
事件もいっぱいあるし治安は最悪でしたねぇ~

ダンプ屋さんは、一往復してナンボの世界なので仕方ないんですが・・
暴走ダンプほどコワイもんないですよ(^^;;
初めて軽に乗ったときは、ダンプのタイヤが真横の目の前にあってビックリでしたww

因みに、約束した『中古』にまつわるモノは、『モニター』が最初です(笑)
中古品に関係するもの、それなりにネタありますので、良かったらお目通し下さいね♪

牡丹さん
いつもありがとうございます(^^

元々乗っていたのか、乗せてきたのか・・
原因がわからないのが何とも(^^;

手形は、これっきり出なかったんですけどねぇ~~

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意