短編1
  • 表示切替
  • 使い方

家探し

3年前家族で家を建てようと決め物件を探していた

最初土地だけを探してまず土地を買って新築の家を住宅会社に頼む予定だったがなかなか良い物件が無く古い家が建っている土地を買って家を解体して新築を立てる事にした

すると相場の半値の物件が見つかり家族だけで下見をしにいった

たまたま時間が無く夜10時頃だった

その周辺の場所は暗く重い雰囲気で途中で引き返そうと思う程だった

物件が近づくにつれ寒気がし鳥肌が立ってきた

すると一件の物件を見て体が動かなくなる程固まった 100%幽霊出ますという感じの家で震えながら「駄目だ こんな所に住める訳無い」と言い緊急避難でUターンをしていると妻が「この家やね」と

その家(100%幽霊が出る家)を指差した その時二階を見ると空き家のはずなのに二階の窓からゴツいお婆さんがこちらを見ていた 妻と子供には見えていなかったようで俺は「うわぁ〜」と叫びながら車で逃げた

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
5710
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ